大技神話

金曜日以降、テレビも新聞もネットも(そしておそらく今後出る雑誌も)荒川さん一色ですね。

彼女がどんな挫折を味わって、どんな苦労をしてきたかはそれらで沢山語られているので、ちょっと今日は違う視点から見てみたいなと。

五輪前に期待の高かった選手は沢山いましたが、その中でも安藤美姫さん、上村愛子さん、今井メロさん、成田堂夢さん、出場とはならなかったですが浅田真央さんは特に注目されてましたよね?
彼らに共通するのは、「採点競技の選手で、他の選手にはそうそう出来ない大技やオリジナル技を持っている」ということ。
そう、これって、スポ根モノの基本設定です。

これは私見ですが、70年代から80年代のスポ根ブームが、日本国民に「大技神話」を刷り込んでしまったのではないでしょうか。しかも、その時代は実際に月面宙返りや新月面といった大技で日本人選手が次々メダルを取ってた頃(こっちが先でマンガの方が影響されたのかもれいないけど)ですもんね。

しかし近年のメダリストたちを見てみれば大技より寧ろ、基本がしっかりしていて、難易度の高い技を確実に決めた人が圧倒的に多い訳で、一発逆転なぞそうそう実現しないということが分かります。
しかも私達は勝手なもので、大技に挑戦したものの失敗して下位に沈んだ選手と、できることを確実にやってメダルを取った選手のどちらを覚えているかと言うと、よほど詳しい人以外、やっぱりメダル取った選手しか覚えていないもの。

もちろんチャレンジそのものは大いにして欲しいのですが、周囲が無責任に騒いだり過剰に期待をかけるのはやっぱりよくないと思いますね。

余談ですが、スポ根の場合でいくと荒川さんはヒロインではなく、ヒロインのライバル役がぴったりです。
岡ひろみではなく、竜崎麗香。はたまた北島マヤでなく姫川亜弓(笑)

スポンサーサイト

テーマ:トリノ五輪!! - ジャンル:スポーツ

2006.02.27 | Comments(2) | Trackback(0) | スポーツ

コメント

はじめまして

>shikiさん
こちらでは、・・はじめまして(笑)。しーちゃんファン歴8年の"BOC"Kenと申します。で、・・うんうん、とうなづきながら読んでました♪ その中で、・・スポ根で行くと、荒川嬢が、ヒロインのライバル役って部分に大いに同感(笑)。絶対、お蝶夫人的な方が似合ってると思います。

2006-03-07 火 20:29:01 | URL | "BOC"Ken #U6M1AWu2 [ 編集]

いらっしゃいませ~

でしょ?でしょ?
荒川静香=竜崎麗香説は我ながらうまいな、と思いました(笑)
最近なんか、まるで「国民総イナバウアー現象」みたいですよね。
腰いわす人続出とか。。

2006-03-07 火 23:08:38 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索