スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

15分の昼休み

昼休みを使って、銀行窓口に行って来ました。

取引銀行は会社から徒歩2分ほど。昼食をとってからだと混雑するかもしれないので、この時間に銀行に行く時は、いつも食事せずにダッシュで向かいます。

12時3分頃に銀行に着くと、フロアはさほど混んでいないように見えました。
接客中のブースに表示されている整理番号と自分の整理券の番号を見比べ、「最大でも5番目ぐらいだな、ラッキー」などと思ってたら、どっこい、待でど暮らせど一向に順番がまわってきません。

周りの客も皆一様にイライラしています。

さすがに12時半を過ぎると、いくら会社が近くでも、食事する時間がなくなりそうでかなり不安になります。下手したら用事を済ませずに会社に戻るハメになるかもしれません。

斜め前に座っていた人がフロア案内の女性に「今日は混んでいるのか?」と尋ねると、なんと「お昼休みで窓口の人数が減っているので、少し長くお待ちいただくことになります」ですってぇ~?!

ちょっと、ちょっと、MTU銀行さん、それは逆でしょう?
普通、私ら内勤&フルタイムで働く人間が、平日昼間の銀行窓口で用事しようと思ったら、有給使うか昼休みに行くかの、どっちかですやん?
そやのに、昼時に窓口の人減らしたら、昼休みに手続き出来なくなるっちゅーねん。

結局順番が回ってきたのは12時35分頃。手続き自体はたったの5分ほどで終了し、会社に戻ったら昼休みは残り15分。10分で弁当かっ込み、5分で弁当箱洗って歯を磨いて昼休み終了です。

どうせ私らは、ちまちま昼休みを使って窓口来るような小口預金者やけど、U銀行と合併する前はこんなじゃなかったのにな~。
住所変更する時もひと騒動あったけど、ほんま合併してからエエことないわ。

でも、思えばATM普及以前って、銀行や郵便局で1時間やそこらは待つのが普通だった訳で、しかも15時で窓口業務は終了。当時夫婦共働きの家ってどないしてたんでしょう?やっぱり休むしかなかったんでしょうね。

スポンサーサイト

テーマ:はぁ・・・・( ´Д`)=3 - ジャンル:日記

2009.05.14 | Comments(4) | Trackback(0) | 徒然草

コメント

そうそう、銀行や役所って、昼休みは窓口の係員、少なくなりますよね~
どうにかならないんですかね。
それから銀行のATMって、18時以降は手数料取るところが多いですが、あれも何とかならないんでしょうか。
20時くらいまで無料にしてくれると、とってもありがたいんですけど。

2009-05-15 金 18:27:14 | URL | hashsh #uBEEWbM. [ 編集]

v-99hashshさん
大口顧客は昼休みや営業時間外に自分で手続きにやってきたりしないでしょうからね~(笑)
役所みたいに、月1回だけでも土曜日に営業するとか、郵便局みたいに基幹支店だけは夜8時まで窓口開けるとかしてくれると助かるんですけどね~。
昔は想像もできなかったけど、預金が24時間引きだせるようになったんだし、窓口だけあとちょっと何とか使い易くしてもらえれば。。

2009-05-15 金 22:59:13 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

昼のシフトくらい、何とかならないんでしょうかね。時間別の来客数を調べてシフトを組めばいいのに。
現状だと、銀行めぐりは一日やすまないとできないです。おまけに一日あるからと油断してしまうと、銀行の預金窓口は3時までなので、2-3件手続きできるかな???という感じです。諸手続きには、夜間相談会の時に予約したりしていますが、結局会社が早く終わらないと行かれません。ネットでできればいいのですが、セキュリティーがちょっと心配・・・。うーん・・・・。

2009-05-17 日 22:56:57 | URL | 夫婦ともかっぱ #ENvXJ/Og [ 編集]

v-99夫婦ともかっぱさん
ネットバンキングは私も一時検討していたのですが、同じくセキュリティのことを考えると踏み切れませんでした。
銀行は横並びの世界なので、時間外窓口とか、どこかの銀行がやり出せば他も絶対やるようになるんでしょうけどね(笑)

2009-05-18 月 12:27:52 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。