スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ビルの谷間の桜

ビルの谷間の桜-1DTタワーの裏に桜が咲いていました。
ここはどちらかというと梅田でもビジネス街の方になるので、日曜日の今日は歩く人もまばらです。

桜シーズンに入って最初の週末なので、大阪城公園や桜宮あたりは、今日はすごい人出でしょう。
でも、私は綺麗な桜は喧噪の中より、本数少なくても静かなところで、物思いに耽りながらゆ~っくり、見たいですね。


ビルの谷間の桜-2ちなみに桜を見てメランコリックになるのは、日本人独特のメンタリティだそうですが、私も桜には「ワクワク感」より、「別れ」や「狂気」のイメージの方を強く感じてしまいます。

きっと「桜の森の満開の下*」のせいだわ。

*人間椅子じゃなくて映画の方

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2009.04.05 | Comments(5) | Trackback(0) | 徒然草

コメント

かっぱくんとお花見いいな~
こっちはもうちょっとで見ごろになるので是非かっぱんと行きたいです
かっぱくんも喜んでるねe-454

2009-04-06 月 07:33:21 | URL | まりもっち #7bBJltH2 [ 編集]

梶尾基次郎も思い出しますが、私はやっぱりサムライスピリッツ(ゲーム)のせいで「武士道とは死ぬことと見つけたり」というのをまず思いだします(笑)

通勤途中の小さな公園の桜が満開なので、朝と夜、毎日見てます。
下から青い空に映える桜を見上げ、聞こえてくるのは風の音だけ、ってシチュエーションが好きですが、大阪だとなかなかねえ...
他に比べれば比較的静かですけど。

2009-04-06 月 11:24:33 | URL | hache #- [ 編集]

v-252まりもっちさん
お花見という「イベント」はしなかったので、お酒もご馳走もありませんでしたが、コーヒー一杯でもゆっくり飲みながら静かに桜を愛でるのもいいですよね~。
かっぱん君とのお花見リポート、楽しみにしてますよ。

v-252hacheさん
「桜の木下には何が埋まってる?」と日本人に聞けば、10人中8人ぐらいは「死体」って言っちゃうかもよね(笑)<梶井基次郎

>>青い空に映える桜を見上げ、聞こえてくるのは風の音だけ

そう、まさにそれ!

そして桜の木下をふと見やると、そこには髪の長い平安時代の服装の女性が(しかも眉毛がない)立ってて。。。ってやっぱりこうなっちゃう(笑)
このイメージは雨月物語かな?

2009-04-06 月 12:31:54 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

桜より早く散るもの

桜の花を愛でるかっぱちゃんがかわいくて、思わず画面の前で悶絶しました。
桜って最近のJPOP(微妙)でもよく歌われていますが、
かっぱ♂は高校時代に受験勉強時に習った下の歌を、
他の歌はほとんど忘れてしまったのに、なぜかよく覚えています。

桜花 とく散りぬとも 思お(ほ だったかも?)えず
人の心ぞ 風も吹きあえ(へ かも?)ぬ

紀貫之の詠んだ歌で、桜がそんなに早く散るとは思えません。
人の心のほうが風が吹くまもなく散ってしまうじゃないですか。

という意味ですが、なぜこの歌だけ特に印象に残ったのかはわかりません。
桜の散るころ彼女と別れた、なあんていうセピア色の想い出があるわけでもなく…。
桜は、咲くのをじっと待っている冬の樹がけなげで好きです。

2009-04-14 火 08:51:49 | URL | 夫婦ともかっぱ #MvoyPwPU [ 編集]

v-252夫婦ともかっぱさん
桜が詠まれた歌といえば、私が真っ先に思い出すのは、浅野内匠頭の辞世の句なんですよね。
多分、ドラマや映画の映像とワンセットになってて、印象に強く残ってるんでしょう。
とにかく私は桜にはポジティブなイメージがないらしいです(笑)

2009-04-14 火 12:48:37 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。