日本の冬季スポーツの現状

トリノオリンピックが開幕してはや1週間。テレビ中継の視聴率はまあまあイケてるみたいだけど、日本人選手のメダル獲得が未だにないのはやっぱり寂しい。。

もちろんメダルが全てではないけど、日本人選手の成績低迷は日本の冬季スポーツの現状を物語っていますよね。

昔、伊藤みどりが何かの番組で「フィギュアはとにかくお金がかかる。スケートリンクを借り切ったり、練習場所の確保も大変。」というような話をしていたのを覚えていますが、フィギュアに限らず冬季スポーツはただでさえお金がかかる上に、雪印の不祥事やコクドのホッケーからの撤退等、選手をささえている実業団も厳しい状況におかれています。
お金がない→新規採用を控える→世代交代が遅れる→成績芳しくない→さらに予算縮小。。というふうに負のサイクルに陥ってしまうことは容易に想像がつきますものね。

スポンサーサイト

2006.02.17 | Comments(0) | Trackback(0) | スポーツ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索