スカッとしないNHK杯でした

グランプリシリーズの最終戦、NHK杯も終わっちゃいましたね~。
転戦の疲れからなのか総じてミスが目立ち、今ひとつスカっとしない大会ではありましたが、二連覇した高橋選手、3位に入った武田選手、おめでとうございます!
スカっとしないのは私たちの勝手で、選手達は一生懸命なんですものね。

そうそう、昨夜は同じNHKの「情熱大陸」で、伊藤みどりさんがオリンピックでトリプルアクセルを成功させるまでの軌跡が放映されていました。
芸術点にしろ技術点にしろ、明確な採点基準がなく、欧米選手が圧倒的に有利と言われる競技で、伊藤さんが世界に通用するスケーターになるにはどうしたらいいか。
それに対する彼女と山田コーチの答えがトリプルアクセルだった訳です。

現在のように各技が厳密に採点される時代なら、3回転半を飛ばなくても伊藤さんなら勝てたかもしれません。しかし当時は審判員の主観で全てが採点される時代。欧米の審判を納得させるためには誰も出来ない大技が必要だったんですよね。

余談ですが、採点基準が変更されてから、これまでほとんど注目されることのなかった、ステップやスパイラル、スピンも細かく解説されるようになりました。
踏み切りはインエッジかアウトエッジか、スパイラルでチェンジエッジをしたか、スピンで軸足変えたかとか、何気なくやっている(ように見える)技がどんなに難しいかがよくわかるようになって、実況ががぜん面白くなりましたよね。

話を伊藤さんに戻して。。
懐かしい映像が沢山出て来ましたが、ほんと、今見ても伊藤さんのスケーティングは素晴らしい!

・滑走スピードが速い。
・ジャンプは高くて、滞空時間も長い。
・スピンの回転速度が速い。

現在の採点基準でも十分に通用しただろうと思いますね~。

スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2007.12.02 | Comments(4) | Trackback(0) | スポーツ

コメント

美は採点できない

採点競技は昔からすっきりしませんでしたね。特に日本人は体型などの問題で、美を競う競技では圧倒的に不利とされてきましたよね。伊藤さんのそんな当時の風潮の中で銀メダルですから、ほんとうにすばらしいと思います。もちろん、今でも間違いなくメダルを取れると思います。

2007-12-03 月 17:52:57 | URL | 夫婦ともかっぱ #NySby17s [ 編集]

フィギュアスケート観るのはすきなのですが、未だにジャンプの種類が区別つきませんきゃはは。
確かに伊藤みどりさんのスケートは、今観てもスピード感がありますね。まるで早回しを観ているかのようです。

2007-12-03 月 20:30:13 | URL | hashsh #uBEEWbM. [ 編集]

おいらも今回のNHK杯はもひとつすっきりしませんでした~
優勝した選手も転ぶってのはな~
安藤美姫は集中力なしでしたね。
ケガの影響や試合勘のにぶりもあるのでしょう。
んでも、指先まで行き届いた表現力はピカイチでした。
GPファイナルが楽しみです~
そうそう、ステップやスピンも重要視されて楽しくみてます~

2007-12-03 月 21:15:20 | URL | こんのすけ #- [ 編集]

v-276夫婦ともかっぱさん
今思えば、審判の主観だけで採点するなんて、おかしな話で、もっと早く今のような誰にでも分かり易い基準を設けるべきでしたよねー。

v-276hashshさん
アクセルジャンプ、ループ、トウループ、あとサルコウまでなら何とか見分けがつくようになりました。何の得にもなりませんが。。(笑)
伊藤さんの滑走スピードや滞空時間は男子以上だったそうです。

v-276こんのすけさん
求められる技がどんどん高度になっているのも、ミスが増える要因かもしれないですね~。
そういえば、最近の試合って、花の投げ込みが禁止になったんですかね?
今季はあまり花娘(我が家では花をひろってまわる子供スケーターを勝手にこう呼んでいる)を見かけなかったし。

2007-12-03 月 22:10:45 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索