もはや絵空事ではない

今日のNHKスペシャル「サイボーグ技術が人類を変える」を見ていて、番組の後半、暗澹たる気持ちになった人は少なくないのでは?

今でも失われた手足や視力を、眼鏡や義肢等の道具を使って補完することはごく普通に行われていますよね。この番組で紹介されているのはその一歩先。脳とコンピュータとを繋ぎ、機械を思うだけで動かすというまさに「サイボーグ技術」の現在なのです。そして私がとても驚いたのは、脳とコンピュータを直結する技術までもが既に開発されているということなのです。頭の電極にケーブルを差し込む様は映画「マトリックス」や「攻殻機動隊」を見ているよう。そして人間の記憶を外部メモリーに移すことさえもうすぐ出来るようになるというのです。

これらの技術は使い方を誤ると本当に恐ろしい事になりますね。「我思う故に我あり」どころの騒ぎじゃありません。実際、頭に電極を挿された鼠が、コンピュータを通して人間が出す命令通りの方向に動く映像を見てぞっとしました。
自分の意思でやっていると思っていることが誰かの意図によるものだとしたら。。

「攻殻機動隊」の世界はもはや近未来の話ではなく、現在進行形のところまで来ているのかもしれません。そう、草薙素子はすぐそこにいるんです。。

スポンサーサイト

2005.11.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 時事問題

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索