年末のお楽しみはフィギュアスケート

年末のお楽しみと言えば、フィギュアスケートの全日本選手権。

女子は昨シーズンまでのトップ選手が揃って引退、もしくは休養中ということでちょっと寂しいですが、その分、若い力の台頭に期待、というところでしょうか。

対して男子は今がまさに黄金期。
羽生君、町田君、無良君に村上君と、今季のGPシリーズの優勝者がズラリ。
おっとジュニアのGPファイナルを制した宇野君とベテランの小塚君も忘れちゃいけませんね。

そうそう、私個人としては、今大会では特に村上君と宇野君に注目して見てみようと思っています。
村上君も宇野君も全日本の常連で、当然彼らの滑りはこれまでに何度も目にはしていたのですが、二人とも今季目覚ましい成長を見せてくれてますよね。(もちろんトップ3HMMの成長っぷりも凄いんですけどね)

まず、NHK杯でGPシリーズ初優勝した村上君。

曲(フリー:ラフマニノフ)のお陰もあるでしょうけど、「こんなにスケールの大きいスケーティングしてたっけ?」って思うほど、伸びやかな滑りしてました。演技中の表情も良かったですしね。
あのミシェル・クワンを指導していたフランク・キャロル氏に師事していると聞いて、なんか納得でした。

ショートとフリーに計3本の4回転サルコウを組み込めるのは、日本のトップ選手では村上君だけ(多分)なので、これは大きな武器になるでしょう。
NHK杯ではザヤックルール(同種類ジャンプの回数制限)にひっかからないよう、コンビネーションジャンプを一つ減らしてるので、もっと点数が伸びる余地がありますし。
成績によっては、世界選手権の代表と来シーズンの特別強化選手へのステップアップを手に出来るかもしれませんね。

そしてジュニアのGPファイナルで優勝した宇野君。
昨シーズンまでのかわいらしい宇野君も良かったけど、体つきや顔つきがこの1年でぐっと大人っぽくなってました。

GPFのフリーは圧巻でしたね〜。
身長150センチ台とは思えないダイナミックな演技と、シニア顔負けのプログラム構成。
昨シーズンまでトリプルアクセルも4回転も飛べなかった選手とはとても思えませんよね。

次の平昌五輪へあと3シーズンと考えると、来シーズンにはシニアに上がっていたいところ。
好成績を出して特別強化選手に選出されるといいなあ。

世界一レベルが高い国内大会を戦う選手達は大変だけど、見る方としてはほんと、開幕が楽しみで仕方ないですね。

スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2014.12.25 | Comments(0) | Trackback(0) | スポーツ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索