フィギュア・スケート シーズン前半戦

フィギュア・スケートは大会数が多い上に、競技時間も長時間にわたります。
だからシーズン中は録画を見るだけでも大変。

今日はグランプリファイナルの録画を見てました。
最近は仕事もプライベートも忙しいので、どの大会もお目当ての選手だけ選んで見てる状態なんですけどね。。

それはさておき、今回のファイナルは何と言っても羽生くん。
いやいや、凄いわ〜!

羽生くんの今季のプログラムは、明らかにP.チャンに勝つためのプログラム。
フリーで基礎点が1.1倍になる後半にジャンプを5つ入れているのはチャンも同じなんですが、羽生くんは3アクセルからのコンビネーションを2本も入れてるし、おまけのそのうちの1本は片足ターンからそのま足替えなしでの踏み切り。
後半にこれだけ難しい要素をテンコ盛りにすれば、そりゃあスピンで足もふらつきますよね(笑)

そういやスコアを見ると、男子シングルの上位3人は全て3Lz+1Lo+3Sを入れてたし、女子でもロシアの2選手がやっぱり3Lo+1Lo+3Sを組み込んできてました。
今季は3連続ジャンプの最後に3サルコウを入れるのが流行りなんでしょうね、きっと。

スコアを見ると技の基礎点以外に、エレメンツの組み込み方の流行やジャッジングの傾向、選手の得手不得手なんかがよくわかって面白いですよ。この選手は4回転はトーループしか飛べないから2回目をコンビネーションにするんだな、とか、ルッツが得意なんだなとか。
ちなみにスコアはISUのサイトで試合毎に公開されています。

さて、ファイナルの結果から男子の五輪代表枠3人のうち1枠はほぼ確定でしょう。
あのチャンをして「僕は全日本選手権に出なくていいからラッキーだよ」と言わしめるほどの、史上まれに見る激戦の代表争いの中で、残り2枠を誰がつかむか。
全日本も超楽しみですね〜。

しかし、ちょっと心配なのは女子。
真央ちゃんは盤石としても、鈴木さん村上さんが今ひとつ調子が上がらない上に、その下の世代に突き抜けてくる存在がいない。。
いい意味でギラギラしてる子がいないんですよね。
荒川さん村主さん中野さん安藤さん鈴木さん、そして真央ちゃんだって五輪シーズンは「私が行くんだ!」ってホントみんなギラギラしてたし。

真央ちゃん、鈴木さん、安藤さんらが引退したら、フィギュア女子はしばらくロシアの天下になるかもしれませんね。。

そうそう、今年のグランプリシリーズはペアも面白かった!
ファイナルではドイツのサフチェンコ&ゾルコービ組に逆転されたけど(このペアも圧巻だった)、NHK杯でのロシアのボロソジャル&ランコフのの演技がダイナミックでステキでした。
ペアの世界もシングルと同じく、技の難易度がものすごく高くなってて、ビックリしますよね。

スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2013.12.08 | Comments(2) | Trackback(0) | スポーツ

コメント

shikiさん、こんばんは。書かれていいること、すべて頷きながら読んでました。私も、全く同意見(笑)。後半で基礎点が、1.1倍になる構成が、これだけ男子でも女子でも、効果があったというのは、これからの戦術としても、面白いなと。

さて、全日本選手権。男子は、2枠が正直、どうなるか、全く読めなくなりました。織田くんが、調子を上げてきていて、町田くんが逆に調子を落としてきているので、高橋くん、小塚くんも含めて、非常に混戦。

女子は・・・そうですね、ロシアの時代が、それこそ、10年くらいは、続くような気がします。

ともあれ、これからも、フィギュアスケート、存分に楽しみましょう♪

2013-12-08 日 20:22:53 | URL | BOC Ken #U6M1AWu2 [ 編集]

v-276BOC Kenさん
旧採点法時代と比べると、採点基準が明確になったし、各選手の「戦術」がよく分かるので、見てる方としても、すごく面白いですよね〜。

五輪シーズンの全日本の、あの異様な緊張感がね、たまらないです(笑)

2013-12-09 月 23:25:56 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索