韓国旅行2013.7.14-16(2日目)

二日目:
二日目の朝はアワビ粥でスタート。
あわび粥
薄味だけどすごく美味しいんですよ。

ちなみにガイドさん曰く、「韓国人は朝ごはんにお粥は食べません」だそう。
なので、当然お店は日本人ばっかり。

朝食後、水原(スウォン)へ移動。
韓国の高速道路は制限時速が100km~110kmなので、周りを走る車のスピードがちょっと怖い。。

水原華城(スウォンファソン)の蒼龍門。
水原華城(スウォンファソン)の蒼龍門
水原華城は昨日の昌徳宮と同じく、世界遺産に指定されています。

ドラマのように、馬や輿に乗った王族や官吏が出てきそうですね。
役人が見張ってたりすると、もっと気分出るんだけどなあ。

ここは錬武台。
水原華城(スウォンファソン)の錬武台
ここで実際にイ・サンの撮影が行われたそうです。

東北角楼と華虹門
水原華城(スウォンファソン)の東北角楼
水原華城(スウォンファソン)の華虹門

水原華城観光の後、韓国民俗村へ移動します。

両班(貴族)の屋敷
韓国民俗村の両班屋敷

韓国民俗村は、いつもなら写真を撮るのもままならないほどの凄い人出だそうですが、雨のため私達以外にはほとんど観光客がいません。じっくりゆっくり見て回ります。

役所。この広場は日本で言うところのお白洲です。
朝鮮時代の拷問器具
時代劇でおなじみの拷問器具もありますね。

悪い事をすると(場合によってはしていなくても)ここで拷問されます。

ちび「がくがくぶるぶるっ」

役所の中でもエライお役人の部屋。
判官と男性
「判官ナウリ~」

役所の裏にはちゃんと牢屋もあります。
牢屋
ここも韓流時代劇なら必ず一度は出てくる場所ですね。

民俗村を後にして、近くのレストランで石焼ピビンパをいただきます。
石焼ピビンパ
香ばしくてジューシーで、めっちゃウマ~♪

ちび「写ってないけど、チヂミもとても美味しかったです」

ソウル市内に戻り、南大門市場(ナンデムンシジャン)へ寄ります。
南大門市場(ナンデムンシジャン)
「カンペキナニセモノアルヨー」「パチモンアルヨー」
えええ、その日本語、どこで教わったの?(笑)

パチモンはさておき、免税店にしろ、南大門市場にしろ、明洞にしろ、店員さん達の語学力は凄いんですよ。
韓国語、日本語、中国語、英語を駆使して、とにかく観光客に売り込みまくります。

買い物にはあまり興味ないので、最低限のお土産だけ買ったら南大門へ。
南大門
数年前に消失しましたが、最近再建されたばかりの南大門。

ちび「月曜はお休みなので、中には入れません。

まだまだ行きますよ。次は朝鮮時代の伝統家屋が残る北村韓屋村。
北村韓屋村

北村韓屋村
関西でいうところの芦屋みたいな感じの朝鮮時代の高級住宅街で、今も実際に人が住んでいるそうです。

夕食は三清洞で韓定食をいただきます。これまたとても美味しい。
韓定食
ここに写っているもの以外にも、スープや串焼きなんかもあってお腹いっぱいになりますが、油や塩分は意外と少なめで胃もたれとかしないんですよね。

韓定食をいただいたお店。
両班屋敷を利用した料理屋さんのお部屋
両班屋敷を改造した、雰囲気のあるお部屋です。

この日はめっちゃ歩いたので、さすがにホテル戻ったらバタンキュー(死語)

スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

2013.07.22 | Comments(2) | Trackback(0) |

コメント

「カンペキナニセモノ」と言われて買う人っているんでしょうかね・・・やっぱりいるんでしょうね。
本場の韓国料理はやはりおいしそうですね~

2013-07-23 火 18:38:47 | URL | hashsh #uBEEWbM. [ 編集]

v-233hashshさん
変な話、買う日本人がいるからでしょうね(汗)
でも税関でバレたら没収です。

料理に関しては今回は本当に大満足でした!
もちろん、地元の方しか行かないようなお店には入っていないので、日本人には無理なものもあるはずと思うのですが、観光客に人気の店は大丈夫みたいですよ。
特に本場の焼き肉は一度食べたら忘れられません。v-10

2013-07-23 火 20:15:42 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索