スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

6.26 VAN HALEN 大阪公演(ネタバレあり)

わ~い、ついに来ましたよ、この日が!

VAN HALENを見るのは、はサミー・ヘイガー時代(95年)とゲイリー・シェローン時代(98年)に続いて3回目。
デイビッド・リー・ロスは94年のソロツアー以来の2回目です。

しかし、デイビッド・リー・ロスが歌うVAN HALENは今回が初めて!
彼が脱退した1985年に、自分が何歳だったか考えると怖いですね(汗)

会場の中央体育館
中央体育館
あいにくの梅雨空ですが続々と人がやって来ます。
やはり会社帰りのワイシャツ姿が多いですね。

今回の公演はなんとバンドの意向によりビデオ&写真撮影OK!(プロショットは禁止)
といってもアリーナ37列目じゃいい写真は撮れっこないし、極力後ろの人たちの邪魔にならないよう、公演中の撮影は2回だけにとどめました。

オープニングの"Unchained"で会場が一気に盛り上がる!
開演直後
2曲目の"Runnin' With The Devil"で私、既に喉痛いです(笑)

VAN HALENで歌うデイブが見られるとは。。うるうる。。
彼の日本刀パフォーマンスや日本語MCも楽しかった~。

ただね。。セットリストは見事にデイブ在籍時代の曲オンリー。
スタイルや声域が違うから仕方ないとはいえ、全米No.1を取ったアルバム(5150~FUCK)から1曲も演奏しないってのもちょっと寂しかったですね。

ま、それはともかく、エディやアレックスのパフォーマンスも堪能しましたよ!
本家ライトハンドを織り交ぜた弾きまくりソロタイムは圧巻。

アレックスのソロもカッコ良かった!
それなのに年配の人が多いからなのか、ドラムソロが始まったら座りはじめる人多数
も~、ドラムソロは休憩時間じゃありませんっ(笑)

ラストの"Jump"
フィナーレ
キラキラ紙吹雪でフィナーレとなりました。

そういや私たちの斜め前方に、最初から最後までず~っとハンディカメラ回してるオジサンがいたけど、あれじゃせっかくのライブも楽しめなかったのでは??
支えてる腕がシンドくなって(2時間もあるんだから当たり前)、カメラの位置がどんどん下がっていくし、あげく最後の"Jump"の直前にバッテリー切れしてたよ(笑)

宴の後の。。
宴のあとの。。

これって再利用するのかな?

今回買ったグッズはこのツアーパンフだけ。
ツアーパンフ
ツアーパンフが出るようなHR/HM系ライブも久々だったなあ。

かっぱちゃんの頭にひっついてるのは、例の紙吹雪ですね。

オマケ『外人任侠伝~東京事変~』

これは公演の途中、オーロラビジョンに投影された映像。
あの最後の決め台詞で会場は爆笑でした(笑)

VAN HALEN、また見られるかなあ。。

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2013.06.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。