三拍子

数年前から韓流時代劇をよく見るようになりました。

最近見てるのは「太陽を抱く月」と「王女の男」
他にも沢山面白そうなものが各局で放送中だし、ハードディスクレコーダーには録画したものの手つかずになってるのもあるんですが、いかんせんまとまった時間がなくてなかなか進まないんですよね~。

で、最近気づいたんですが、韓流時代劇に使われている曲って、三拍子もしくは三連符の曲が非常に多いんです。

三拍子、三連符の曲の例:
三拍子の曲:ぞうさん、蛍の光、エーデルワイス、アメイジング・グレースなど
三連符の曲:水戸黄門のテーマ、卒業(尾崎豊)など

これまで見た韓流ドラマで、テーマ曲等が三拍子または三連符のものを列挙してみると、

大長今(宮廷女官チャングムの誓い)
 オープニング:三連符、エンディング:三拍子

大王世宗
 オープニング:三連符、エンディングジングル:三拍子

一枝梅(イルジメ)
 オープニング:三拍子

イ・サン
 オープニング:三連符、挿入歌「約束」:三拍子

トンイ:
 オープニング:三連符

王女の男:
 オープニング:三拍子、エンディングジングル:三拍子
 このドラマは挿入歌やBGM等も含め、特に三拍子が多い。

太陽を抱く月
 オープニング:三拍子

朱蒙(チュモン)
 オープニング:三連符

※三拍子か三連符かはちょっと曖昧です

気になったので調べてみると、韓国というか朝鮮半島の音楽には伝統的に三拍子が多用されているらしいんですね。
そういえば有名な民謡、"アリラン"や"トラジ"もそうだし、「ファン・ジニ」でチニが舞う"剣と鶴の舞"も三拍子でした。
現代劇は全く見ないのでわからないけど、時代劇に三拍子の曲が多いのはそういう背景があるのかもしれません。

さらに調べてみると、狩猟民族には三拍子が多く、農耕民族には二拍子が多いという説があって、なんでかというと、

三拍子=ギャロップビート(パッパカパッパカ馬が走るリズム)
二拍子=クワで耕すリズム

なんですって。

そう単純な話ではないと思うけど、確かにヨーロッパもワルツをはじめとして三拍子が多いし、モンゴルの馬頭琴の演奏をYouTubeで探してみると、見事にギャロップビートの曲が多い。

一方中国や日本の伝統的な音楽に三拍子系の曲はあまり見られず、朝鮮半島に三拍子が多いのは北方騎馬民族の影響が濃いからと言われているそうです。

ちなみにReignって三拍子とか六拍子の曲が多いんですよね。
やっぱり肉食狩猟系だからかしら?(^皿^)

スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2013.05.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索