スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

文部科学大臣から献体者への感謝状

私の母は、生前に献体登録をしており、昨年亡くなった際に遺言通り、S医科大に遺体を献体しました。

その母に対し、文部科学大臣からの感謝状が送られるとのことで、先月、S医科大で行われた感謝状伝達式に参列してきました。

※献体すると、故人本人に対し、文部科学大臣から感謝状が送られるそうです

土日にあるもんだろうと思ってたら、まさかの平日(しかも火曜日)午前中という日程。しかもそんな時に限って実家に仕事を持ち帰らなければならない状況ではありましたが、通夜も葬式も四十九日もしなかった母の、唯一の公式な式典ということで、無理繰り出席してきたのでした。

広めの会議室かどこかで、解剖学研究室の教授あたりから渡されるのかと、勝手に想像していましたが、会場はちゃんとしたホールで、花の飾られた祭壇もあります。
そして非常に厳かな雰囲気の中、感謝状は学長により一人一人に全文読み上げられた上で渡されました。

普通の感謝状や表彰状なら、拍手の中で頂くものでしょうけど、静かな中で粛々と渡されていくのを見ていると、なんか不思議な気持ちになりますね。。

実は伝達式と一緒に、遺骨の返還式もありました。
しかし、父の実家は現在の自宅からはかなり遠く、また、最後に住んでいた叔母が亡くなった後は更地にして地主にお返ししたため、実家の菩提寺に納骨してもなかなかお参りに行けないだろうということで、遺骨は大学内にある供養塔に安置していただくことになりました。

こちらも想像と違い、ちゃんとした個別の納骨堂形式。
先の式典といい、供養塔といい、献体者の尊厳を大事にして頂いていることが分かって、皆安心して家路につくことが出来ました。

父が遺品の中から見つけた、母の漢検1級の合格証。
漢字検定1級証書
平成6年てことは、60歳の時に取ってたんやね。
大昔に国語の教師してたとはいえ、凄いなあ。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2012.05.05 | Comments(2) | Trackback(1) | 徒然草

コメント

漢検一級なんて、普通の人じゃとれませんよ。すごいおかあさまだったんですねー。
そうか、献体ってことは、お骨で返していただくわけですね。死後のことも考え、進歩的な考えができる人はめったにないものです。年を取ったら、頭がしっかりしているうちに死ぬ時のことを考えておかねばいけないのかもしれませんね。

2012-05-12 土 18:05:12 | URL | 夫婦ともかっぱ #ENvXJ/Og [ 編集]

v-295夫婦ともかっぱさん
漢検とるために、大辞林とか広辞苑とか、ごっつい辞書類沢山買って勉強してたみたいですね。
リアイア後で暇とはいえ、なかなか凄いです。

献体は十数年以上前から登録してました。
本人は100歳まで生きるつもりだったようで、思っていたより随分早く実現することにはなってしまいましたが、満足していると思います。

ちなみに献体は家族全員の同意が必要で、誰か一人でも反対者がいると登録出来ないんだそうです。

同意書にサインするときはちょっと複雑な心境でしたが、母の思い通りにしてあげて良かったと今では思います。

2012-05-13 日 09:55:21 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://shikizo.blog42.fc2.com/tb.php/1187-04d48206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【文部科学大臣から献体者への感謝状】

私の母は、生前に献体登録をしており、昨年亡くなった際に遺言通り、S医科大に遺体を献体しました。 その母に対し、文部科学大臣からの感謝状が送られるとのことで、先月、S医科大で行われた感謝状伝達式に参列してきました。 ※献体すると、故人本人に対し、文部科学大臣...

2012.05.06 | まとめwoネタ速neo

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。