Adobe Creative Cloud

Adobeシステムズが、2012年上半期から"Adobe Creative Cloud"というサービスを開始するらしい。

Adobe Creative Cloud(以下ACC)とは?
http://www.adobe.com/jp/joc/products/creativecloud.html

要するにAdobeの全CS製品とタブレット用アプリその他が、月額5000(個人&年契約の場合)から使い放題というもの。
モリサワのフォントパスポートと同じシステムやね。

Adobe Creative suite Master collectionが30万円超ということを考えれば、確かにイニシャルコストは低く抑えられるけど、フォントパスポートと同じでCS製品全部使う人がどれだけいるねん、って話。

ウチの会社みたいに、IllustratorとPhotoshopとInDesignは毎日、時々Dreamweaver、たまにFlashって会社の場合、Design PremiumかWeb Premiumを買うと20万ちょっと。
一つのバージョンを4~5年使うとすると、個人契約でも30万超を払うことになり、かなり割高なイメージになってしまいます。

もちろん、パッケージやライセンス版も今まで通り提供されるので、ACCがコスト的に合わなければ導入しなければいいだけの話なんだけど、困ったことに、このサービスの開始に伴いアップグレード対象が1世代前までになってしまうんよね。

つまり今CS2~4を使っている人は、6のリリースまでに5.xにしておかないと、6が必要になった時、新規に購入しなければならなくなってしまうのだ。

ほとんどの法人ユーザーは、クライアントや印刷会社の対応状況を見ながら慎重にアップグレードしてるもんだと思うけど、使わなそうなバージョンでも、今後はとりあえずアップグレードしておかないといけなくなっちゃう訳ね。

う~ん、天下のAdobeがなんか。。ねえ?

スポンサーサイト

テーマ:最近気になったニュース - ジャンル:コンピュータ

2011.11.30 | Comments(2) | Trackback(0) | IT関連

コメント

shikiさん、こんにちは。
寒くなりましたね、おかわりありませんか。
うーむ、adobeはそんなことになっているのですか。
会社にいたころは、デザイナーさんや印刷所とのやりとりで毎日耳にしていたadobeシステム。フリーになってからすっかり過去の話になってしまっていたのですが、すでに世間は未来でいっぱいだったのですね~。
adobeが出版会を席捲するようになってから、雑誌のデザインがどれも同じようになったと感じてます。
あ、今はデザインより付録をつけないと雑誌は売れないのでした。

2011-12-01 木 20:56:27 | URL | 夫婦ともかっぱ #1UfF.XRY [ 編集]

v-216夫婦ともかっぱさん
フラッシュ紛争でアップルに負けた腹いせでしょうか。
このポリシー変更のせいで、様子見だった会社や人が、一斉に5.5を買いに走るわけで、一時的にせよ売り上げは上がるでしょうからね~。
対抗馬となるマクロメディアなき今となっては、Adobeの言うがままとは。。

2011-12-02 金 19:27:14 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索