スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

好きなドラマーを5人選ぶとしたら

一人目はもちろん(?)迷い無く

Charlie Benante (Anthrax)
疾走感とグルーブ感の絶妙なバランスがたまりませんっ。

Room For One More [Anthrax]

AIRもCaught~ももちろん大好きだけど、この曲のベードラのパターンが最強カッコいい。

2人目 
Jeff Porcaro (TOTO)
言わずと知れたグルーブマスター。

Waiting for Your love [TOTO]

ロザーナのシャッフルがあまりにも有名だけど、私が一番好きなのはこの曲。
スイング感がいいよね~。

3人目
Alan White (Yes)
これまたすばらしいタイム感。
私にとってYesのギターはTrevor Rabin、ドラムはAlan Whiteでないと。

The Calling [Yes]

神々しいドラムといいましょうか。

4人目
Tommy Lee (Mötley Crüe)
16ビートをこんなにカッコよく叩けるメタルドラマーはいませんよね~。

Primal Scream [Mötley Crüe] ※埋め込み禁止なのでリンクです
http://www.youtube.com/watch?v=oouMvirjTgM&feature=related
Wild Sideも捨て難いけど、16ビートってことならこっち。

ここまではスイスイと。
5人目がちょっと悩んで。。

Ludwig Witt (Spiritual beggars)
私がReignで目指してるドラムはここですね。

Angel of betrayal [Spiritual beggars]

こういう、味があってヘヴィなドラムが叩けるようになりたいもんです。

私にとって好きなドラマーの条件は、いかに自分にとって気持ち良いグルーブ感を醸し出してくれるかに尽きますね~。


スポンサーサイト

テーマ:ドラム - ジャンル:音楽

2011.10.20 | Comments(0) | Trackback(0) | バンド活動

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。