モノではなく、スタイルを創った人

ユーザーではなく「ファン」、製品ではなく「作品」

ここまで書いたところで、元ソニー会長の出井さんが「アップルの商品を見ていると、物作りを超えた気がします。」と言っているのを見て、ココ・シャネルの「私は服を作っているのではない。スタイルを作っているの。」という言葉を思い出しました。

そう、Jobsが創ったのはまさに「スタイル

彼はパーソナルコンピュータにしても、GUIにしても、スマートフォンにしても、DAPにしても、それ自体を作り出した訳ではありません。(そういう意味ではアラン・ケイの方がもっと凄い)

彼の凄いところは、デザイン性に優れ、かつ使い易い端末とサービスによる、新しいライフスタイルを提案し続けてきたことだと思います。

NHKはJobsの死去が発表された際、速報を出したそうですね。
「いち企業の前CEOの死去」にとどまらない衝撃ですから。
ネットは彼を追悼する言葉で溢れています。

マイケル・ジャクソンのようなスーパースターがもう出ないように、彼のような経営者も、もう現れないかもしれませんね。

スポンサーサイト

テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ

2011.10.07 | Comments(2) | Trackback(0) | IT関連

コメント

性能面では優れた製品がたくさん他メーカーにありますが、そういうこととは別に、アップルの製品には「新しいことが出来そう」「何だか知らないけど面白そう」という雰囲気があるように思います。
そういうのも、彼だからこそ考えることが出来たんでしょうね。

2011-10-07 金 17:09:53 | URL | hashsh #uBEEWbM. [ 編集]

v-216hashshさん
機能もさることながら、Jobsはそれを使う事によって、いかに生活が便利に、楽しくなるかを提案するのが上手かったですよね。
彼自身がメーカー理論にとらわれない、究極のユーザーだったことが素晴らしいモノ創りに繋がったんでしょう。

2011-10-08 土 22:11:32 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索