ついにしゃけんが

「しゃけん」と聞いて「車検」でも「車券」でもなく、「写研」を思い浮かべる人は、今はどれぐらいいるのかな。
少なくとも20年前よりはずっと少ないだろう。

PC組版に背を向け、独自のシステムにこだわったためにシェアを減らしたけど、そのデザイン性の高さから根強いファンというか、ユーザーのいるフォントメーカー「写研」。

「写研」ユーザーって、Appleとかヘヴィ・メタルのファンに似てるかも。

ただ、営業時代の私は、たまにこだわりの強いデザイナーが写研で指定してくると、「ちっ、面倒やな。版下が外注(社内はモリサワのシステムだから)になるじゃん」な~んて思ってたもんだけどね(笑)

さて、そんな感じでDTP全盛時代にすっかり存在感が薄れていた「写研」でしたが、U氏情報によると、なんと(今更?)PC用フォントをリリースすることになったらしい。

さすがに、背に腹は変えられぬ、ということか?
そのうち写研のWebサイトもオープンしちゃったりして。

版下台紙を見た事がないデザイナーは、当然写研のフォントを扱ったこともないはず。
はたしてどれだけ盛り返せるやろか。

スポンサーサイト

テーマ:最近気になったニュース - ジャンル:コンピュータ

2011.07.14 | Comments(0) | Trackback(0) | IT関連

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索