映画 "The Runaways"

The Runaways梅田のシネリーブルで「ランナウェイズ」見て来ました。

この映画ではガールズロックバンドの草分け、The Runawaysの結成からシェリー・カーリーの脱退あたりまでが、シェリーの自伝をベースにジョーン・ジェットの監修で語られます。
(なのでリタ・フォード他、他のメンバーの影薄い。。)

The Runawaysは70年代に活躍したバンドなので、私はリアルタイムでは聞いていません。
小学生時代に読んでた「マカロニほうれん荘」でクマ先生が、シェリーのカッコして「チェリー・ボム」を歌ってるコマがあるのですが(単行本1巻P48参照)、それがThe Runawaysのことだと気づいたのは社会人になってから。
曲もThe Runawaysより、ジョーン・ジェットの曲の方が知ってる曲多いぐらいです。

ただ、改めてYouTubeその他でThe Runawaysのことを調べてみると、彼女達がいかに後世のガールズバンド、またはバンドガールズに多大な影響を与えたかがよく分かりますね。

ステージングも曲も骨太でカッコいいし、私たちのちょっと上の世代の姉さん達にとって、まさに憧れの存在だったんだなあ。

ちなみに、R15指定なんですが、冒頭からかなりキワドイ描写が多いので、高校生のお子さんと一緒に見に行くのはオススメ出来ません(笑)
ダコタ・ファニングも、よくこんな体当たりな役を受けたものですねえ。
余談ですが、シェリー演じるダコタ・ファニングを見てると、無理めメイクで「積み木崩し」の主人公を演じた安達祐実を思い出しました(笑)

The Runaways / California Paradise

Joan Jett / Bad Reputation

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2011.03.21 | Comments(4) | Trackback(0) | 映画

コメント

私も観てきました!
デビュー時から大好きなので検証気分で観ました。

私の場合ストーリーよりも流れてくる曲に気持ちが熱くなり何回も泣いてしまったぐらいです(^^ゞ。

ほんと凄い人気だったのですよ(^-^)。

2011-03-22 火 18:27:57 | URL | けいこ #XcKAsmr. [ 編集]

v-327けいこさん
>気持ちが熱くなり何回も泣いて

おお~、青春って感じですね。

ステージ衣装とか、髪型とか、楽器の弾き方とか、結構忠実に再現されてましたよね。
(その割にホテルの内装や変なメイクの舞妓さんがいる居酒屋など、日本のシーンはツッコミどころ満載でしたが)
各エピソードが本当かどうかは分かりませんが、本当だとしたら凄いです。レミー以上かも(笑)

2011-03-22 火 21:35:30 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

私もずっと観に行きたいと思ってたんですが、「レミー以上」と聞いてさらに行きたい気持ちが高まりました!w

でも、早くせんとすぐに公開終了しちゃいそうですよね…。

2011-03-24 木 00:20:15 | URL | chieko #mQop/nM. [ 編集]

v-327chiekoさん
ええと、何と言うか、「ランナウェイズ」の方が、同性だけに生々しいというか。。(汗)
祝日の午後でもガラガラだったので、お早めにどうぞ~

2011-03-24 木 22:49:22 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索