最近読んだ本・マンガ(完成)

最近読んだ本ここ数ヶ月で買ったり借りたりして読んだ本です。
最近は新書を買う事が増えたなあ。

1)新・天皇論/小林よしのり
ゴー宣はSPA!連載時は(何年前やねん)は毎週読んでたんだけど、SAPIOに移って「新しい歴史教科書~」云々の話が出てくるあたりからあんまり読まなくなったんよね。小林氏が女系天皇公認派だったのが意外だったので立ち読みしてみたらすごく面白かったので買いました。マンガなんで分かり易いけど、内容はめちゃくちゃ濃いので読み切るのに結構気合い要ります。本自体重いので腕も疲れます(笑)

2)テレプシコーラ第2部5巻/山岸凉子
近代バレエ漫画の金字塔、10年目にしてついに完結!。。。なんだけど、この終わり方はちょっと消化不良。絶対続編描いて欲しい~。

3)恐れるな!/イビチャ・オシム
2010年南ア大会を7)の杉山さんとは全然違う視点から総括してます。
訳本なんでしょうがないところもあるけど、抽象論が多くてちょっと分かり難かったかな。

4)ジョジョの奇妙な冒険/荒木飛呂彦
ギターのSZK氏からシリーズごとに借りて読んでる途中。絵が濃ゆくてセリフ多くてなかなか進みません(汗

5)本当は謎がない「古代史」/八幡和郎
最近ブームなのか、日本古代史を扱った新書は多いけど、こういうタイトル付けられるとつい手に取ってみたくなっちゃいますね。例えや表現が素人にも分かり易くて面白かったです。丁度(1)を読み始めた頃に買ったので、うまく相互補完してくれた感じ。

6)宇宙は何でできているのか/村山斉
宇宙の成り立ちを素粒子物理学の視点から素人にもわかりやすく紐解く。。。のはずでしたが、5章構成のうち楽しく読めたのは最初の2章と最後の5章だけ。3章に入って素粒子物理学の話になると急に難易度がアップし、4章はもうワケわかめで。。(汗

7)日本サッカー現場検証/杉山茂樹
2010年南ア大会での日本代表の戦い方を、杉山氏得意の戦術論から解説、評価した本。彼の文章でしばしば見られる「俺俺」風がちょっと鼻につくけど(笑)、毎度おなじみ具体的な解説ですごく分かり易かった。この本を読んでから試合の録画を見ると面白さ倍増。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

2011.01.11 | Comments(2) | Trackback(0) | 徒然草

コメント

ずいぶんよみましたねー。
ほー、山岸涼子は健在なんですね。小林よしのりも意外な面が・・・。ううっ、見るからに難しそうなのはきっと読めないだろうけど、「本当は謎がない古代史」はまず逆説的な題名にひかれます。私も見たら買ってしまいそうです。

2011-01-14 金 23:22:32 | URL | 夫婦ともかっぱ #mkHpy6WM [ 編集]

v-87夫婦ともかっぱさん
売れているからわかりやすい訳ではない、というのはホーキング博士の本が売れた時もそうでしたね~。
先生の本は3分の1ぐらいで挫折しました(汗

そう、「日本古代史の謎100」なんてタイトルだったら、確実にスルーしてたと思います。
「おっ」と思わせるタイトルは重要ですね。

2011-01-15 土 15:04:40 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索