ロバート・パーマー

彼が亡くなったのは2003年の9月ですから、もう7年も経つのか~。

ロバート・パーマーの魅力は、何と言ってもあの艶っぽい・セクシーな声ですが、Power Station加入以降、ロックのテイストも取り入れるようになってからは、力強さも加わって更にカッコいいボーカルスタイルになっています。

Living In Fear / Power Station
Dope / Power Station

The Power Station聴いて、「アンディ・テイラー(DURAN DURAN)って、こんなヘヴィなギターも弾けるんや」って驚いた人も多いのでは?(笑)

トニー・トンプソン(Chic)のタイム感も心地よいですね。

こちらはマーヴィン・ゲイのカバー、Mercy Mercy Me/I Want You

そういや、スーツ姿以外のロバート・パーマーって、見た事ないような?

スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

2010.10.13 | Comments(2) | Trackback(0) | 音楽

コメント

記事を読んでから、久しぶりに聴きたくなって、
動画サイトで「Simply Irresistible」や「Addicted To Love」を眺めてました。
亡くなったと知った時はびっくりしましたが、もう7年経つんですね。
たしかに、スーツ姿以外は、想像できないです!

2010-10-18 月 22:00:57 | URL | カッパーマン #f/Q.SjUk [ 編集]

v-296カッパーマンさん

>>たしかに、スーツ姿以外は、想像できない

ロバート・パーマーといえば、「スーツ」「ダンディ」「大人のロック」ですもんね~。

「Addicted~」は何度見ても後ろのオネーサン達が不気味です(笑)

2010-10-18 月 23:28:06 | URL | shiki #3CTL85d6 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索