スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

学生時代の音源

昨日の続き~。

PCMレコーダーを使うとね、アナログ音源のデジタル化がすご~く簡単に出来るんです!

一応、CREATIVEのUSB Sound Blasterはあるんですけど、アンプからカセットデッキをはずし、パソコンの近くにえっちらおっちら持って行き、Sound Blasterに接続して専用ソフト起動してデータ取り込んで。。。という具合に、七面倒くさい手順を踏まなければなりません。
おまけにMac非対応なので、いちいち旦那のWindowsマシンを使わなきゃいけないのも煩わしい。。

だけどPCMレコーダーなら、ピンプラグ→ステレオミニプラグへの変換ケーブルをLINE INに接続するだけ。
遅々として進まなかった昔のカセット音源のデジタル化も、これならサクサク出来そうです。

早速、学校の卒業記念に録音した音源をDR-07で取り込んでみました。

Ride to the Moon / JEEPSTER

今聴くとスネアのタイミングが早いなあ。あと今やったら絶対あり得ない、スネアの倍音。。(汗)
一応ちゃんとした録音スタジオ(でも畑の中にあった/笑)で1日かけて録音したものですが、予算の関係でトラック数はなんとたった4つ!

ドラム、ベース、キーボード、バッキングギターは「せ~の!」で一発録り。
ギターソロかぶせてボーカル入れてコーラス入れたら、それでもう4トラックです(笑)
とはいえ、ウン十年前のことですから学生には結構痛い出費でしたけどね~。

ちなみにこの曲は私が生涯で2番目に作った曲。
私はキーボードから作っていたので、メンバーにはコード進行書いた紙だけを渡し、「ギターはこれこれこんな感じでベースはこんな感じ。キーボードはこんな風で、歌詞は"月明かりの草原で白い馬を駆る少年"のイメージで書いて~」とか何とか言ってたっけ(笑)

そういえば、この時のスネアとペダルは、今も現役で使ってるんですよ~。
壊れない限り、一生使い続けることでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

2010.08.27 | Comments(0) | Trackback(0) | バンド活動

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。