赤目四十八滝(その二)

美しい景色と水の流れる音と蝉の鳴き声に癒されつつも、ゼーゼー言いながら上流に向かって登っていきます。



IMG_5142.jpg

布曳滝
IMG_5115.jpg

赤目四十八滝のシンボル、荷担滝
IMG_5145.jpg

IMG_5152.jpg

琵琶滝
IMG_5165.jpg

四十八滝最後の滝、岩窟滝。
IMG_5159.jpg

ここまでで標高約490m、サンショウウオセンターからの距離は3kmちょっとです。
登山道はまだ続きますが、ほとんどの人がここから折り返して下山していきます。
風がすごく涼しい。。

ハイキングコースとしては初心者向けとはいえ、石ゴロゴロで急勾配の多い登山道なので、大阪に戻る頃にはふくらはぎはパンパン、足首と足の裏はジンジン。
視覚障害者用の点字ブロックを踏むだけで「ギャー」となるほどでした(^^;

でもおかげで寝入りの悪い私も久々にぐっすり
たまにはこういう旅もいいですね。

こちらは赤目名物の「へこきまんじゅう」
IMG_5178.jpg
生地に芋が練りこまれているそうで、ストレートすぎるネーミングですが、餡入りふわふわのスイートポテトという感じでとても美味しかったです。

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2015.08.15 | Comments(2) | Trackback(0) |

赤目四十八滝(その一)

盆休みを利用して名張の赤目四十八滝に行ってきました。

渓谷入口で水グモ修行中の忍者発見(笑)

渡りきれずにドボン

赤目四十八滝といえばオオサンショウウオ。

渓谷の入口にある日本サンショウウオセンターです。
IMG_5177.jpg
センターは国定公園の入口になっていて、ここで入山料を払います。大人400円也。

センターで最大のオオサンショウウオ。
IMG_5174.jpg
ちび「大きい。。」

これでおよそ60歳だそう。

IMG_5172.jpg

ちび「つちのこのほね?」

ツチノコじゃありませーん。

センターを抜けたら登山道に入ります。

IMG_5102.jpg

不動滝
IMG_5105.jpg

千手滝
IMG_5111.jpg

千手滝の手前にはお茶屋さんがあり、滝を眺めながら名物の牛汁や氷をいただくことができます。
IMG_5109.jpg
牛汁は甘さ控えめの肉吸いという感じ。

千手滝までは初心者コースとのことで、ここから先は勾配が急にきつくなります。
IMG_5124.jpg
ひええ、こんなとこ登るの??

つづく

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2015.08.15 | Comments(2) | Trackback(0) |

イケア、ラララ~♪

土曜日はイケアにカーテン買いに行きました。

買い物はもちろんだけど、食事も楽しいイケア。
12時前後はかなり混雑するので、モーニングからランチタイムに切り替わる11時にレストランに突入。
今回は名物のイケア特製カレーをいただきます。
(スウェーデンにカレーライスがあるとは思えないけど^^;)

もうちょっと辛いほうが好みだけど、結構イケますね。

今はザリガニウイークとかで、期間限定で「ザリガニプレート」なるメニューが提供されています。
IMG_5059.jpg
何でも、スウェーデンではこの時期にザリガニを食べる行事があるそうで、かの国の夏の風物詩らしいです。

私たちは食べませんでしたが、隣のテーブルの親子の会話によると、
オカン」「どんな味?」
息子「エビ」
だそうです。

レストランの入り口にある、ザリガニの顔出し看板。
IMG_5065.jpg
こんなもんが意外と子供には大人気で、ひっきりなしに子供たちが写真撮りに寄ってきます。

もちろん、チビ君も記念撮影。
IMG_5064.jpg


買い物がひと段落したら、1階のスナックコーナーで50円のソフトクリームをいただきます。
IMG_5058.jpg

??灰色の侵入者アリ!
IMG_5060.jpg
人間の間を器用に動き回り、ポップコーンその他床にこぼれた食べ物を慣れた様子でついばんでいるところを見ると、毎日こうやってご相伴にあずかっていると思われます(笑)

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2015.08.03 | Comments(4) | Trackback(0) | 徒然草

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索