スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

7/20の出演バンド決定!

ジークさん復活ライブの出演band決定!!
まだ、ちょっと先ですが、カレンダーにメモメモしてねー φ(。。)

=====

「Massive Grooves...vol.20」
2014年7月20日(日) at 天王寺FireLoop

出演
SIEGFRIED, THE ROCKET JOHNSON , BLAZE, REIGN

====
11月には久々に東京にも行ける(予定)なので、そちらも詳細判明したらお知らせしますね。

スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

2014.02.27 | Comments(0) | Trackback(0) | バンド活動

ソチ五輪 フィギュアスケート女子も終了!

泣けました。。真央ちゃんのラストダンス。
国民の期待を一身に背負って、すっごく辛かったんだろうな。。
プレッシャーに潰され、ぼろぼろだったSPから立ち直って、渾身のフリー演技(フリーだけなら3位だった!)
最後の最後に、彼女自身のための彼女らしい演技が出来て本当に良かった。。
真央ちゃんの泣き顔は何度も見たけど、悔しさと嬉しさと安堵とが全てがないまぜになったような、今までに見た事ない泣き顔でした。

世界選手権までは出場するようですが、プロに転向するにしろ、指導者を目指すにしろ、はたまたスケートとは全く異なる道を歩むにしろ、皆には彼女の選択を暖かく見守って欲しいです。

鈴木さんも長い間お疲れさまでした。2大会連続の入賞は立派です!
佳菜子ちゃんはちょっと悔しい結果でしたけど、次の日本を引っぱって行く存在になって欲しいですね。

さて、今回の女子フィギュアは、ライバル対決に人々の耳目がいっている間に、ダークホースが優勝をさらっていくという、ものすごくよくある展開でもありました。

採点に関しては外野も内野もかまびすしいですが、女子のフリー直後にISUのサイトがパンクしててスコア表が見られなかったのもそのせいでしょうね(^^;

やっとスコアPDFをダウンロード出来たので、ちょっと分析してみたいと思います。
もちろん、あくまでも素人目での分析なので、内容に不正確なところがあってもご容赦くださいね。

**********フィギュアスケート女子FS 上位2選手の私的スコア分析**********

SP終了時点でのヨナ選手とソトニコワ選手の得点差はわずか0.28ですので、ないのと同じ。
FSで5点ほど上回ったソトニコワ選手が逆転優勝した形になりました。

FSは二人とも転倒や回転不足はなく、ノーミスの演技。
ではどこで差がついたというと、主に後半のジャンプ構成と、スピン・ステップのレベルで差がついたなという印象です。

まずジャンプ。
加点がつく後半にジャンプ要素を4つ組み込んでいるのは両者同じですが、より基礎点の高いコンビネーションはソトニコワ選手が2つに対してヨナ選手は一つ。さらに、そのコンビネーションにソトニコワ選手は全て3回転を付けています。そこで基礎点で3.73の差(前半のジャンプではその差は0.4しかありません)が付いています。

次にスピンとステップ。
4項目でソトニコワ選手は全てレベル4を揃えましたが、ヨナ選手はレイバックスピンとステップでレベル3になっています。ステップでのエッジやターンの正確性や難易度はさすがに分かりませんが、レイバックスピンが難易度の高い姿勢でなかったことと(腰を痛めているという情報あり)、回転数が足りなかったのかもしれないですね。
ソトニコワ選手は独創的かつ難しいポジションでスピンをしている分、GOEも多くついています。

技術点全体で見ても、GOEで少しずつソトニコワ選手が上回っていますね。
私的には正直、(ソトニコワ選手に)そんなにGOEつくかなあという印象でしたが、ジャンプの高さやスピードが大きく評価されたようです。

そしてPCSは若干ヨナ選手が上回ったものの、ほぼ互角。
これにより、技術点の差がそのままフリーでの差になった訳です。

これらのことからあくまで想像ですが。。
トップ選手の場合、ISU主催のグランプリシリーズ、グランプリファイナル、ヨーロッパ選手権または四大陸選手権に加えてネーベルホルン杯などのISU公認の国際大会を転戦し、自身のプログラムの評価や他選手の動向を見ながら演技構成に修正を加えていくのですが、ヨナ選手は今季は怪我で出遅れ、そういった競技会に出ることが殆どできませんでした。

ヨナ選手と浅田選手が突出して強かったバンクーバーの頃と違い、女子全体のレベルが上がっている(特にロシア勢!)今季、満点制であるGOEやPCSについてはトップ選手が揃うISU主催の競技会に出場しないと自身のプログラムの評価傾向を掴む事は難しいと思いますので、そこでヨナ陣営が思っていたより点数が伸びなかったのかなと。

あと、やはりホームのアドバンテージもあったでしょう。ロシア人の応援凄いし(^^;

***********************

もちろん、ジャッジの評価はどうあれ、ヨナ選手もソトニコワ選手も素晴らしいスケーターである事にかわりはありません。
6.0時代に比べればはるかに客観的になり分かりやすくなったとはいえ、採点競技である限り、万人が納得するジャッジングを実現することは難しいでしょうから、評価を巡ってもめる事は今後も多かれ少なかれあるでしょうね。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2014.02.23 | Comments(2) | Trackback(0) | スポーツ

戦略は大事です

70年代、スポ根全盛の時代から日本人は必殺技が大好き。
でも現代スポーツの世界では、技の開発や鍛錬と同じぐらいに、情報収集と戦略も大事ですね。

羽生君を金メダルに導いたオーサーはその指導力だけでなく、戦略面においても非常にすぐれた手腕を見せています。
バンクーバーではオーサーが指導する(当時)キム・ヨナ選手が金メダルを取りましたが、あれは、綿密に練り上げられた作戦によって勝ったのだと思っています。

いくつか例を挙げてみると、

●練習拠点をカナダのトロントにおいたこと。
これにより、ホームと同じ環境で五輪本番に臨むことが出来た。
ちなみにカナダは韓国系の移民が多く、バンクーバー大会時には多くの韓国系住民も大挙して応援に訪れたらしい。

●技の難易度より、完成度と表現力にウエイトを置く採点の傾向を読み切った演技構成。
バンクーバー大会当時は、ミスに極端に厳しく、成功率の低い大技に挑むより、そこそこ高いレベルの演技を完璧に美しく滑った選手が有利になるような採点基準でした。
実際、ヨナ選手は技術点だけでなく、GOEとPCSでも高い得点を上げています。

余談ですが、このバンクーバー大会。男子では4回転を飛ばず、パーフェクトな演技をしたライザチェックが優勝しました。
彼は4回転を飛ばない事で皇帝プルシェンコから批判されたりもしましたが、今思えば、批判すべきだったのはそんな、大技にチャレンジしにくい採点基準にしていたISUの方だったかもしれませんね。

ただ、彼はずっと「あの時4回転飛ばずに金メダル取った人」って言われちゃうんだろうなあ。
ソルトレークのヤグディンも、トリノのプルシェンコも、そしてソチの羽生君も4回転飛んで優勝してますからね。

●北米でウケる曲の採用。
SP:007のテーマ(イギリス映画だけど北米でも人気が高く、世界的な知名度もある)
FS:G.ガーシュウィン(アメリカ)の「ヘ調の協奏曲」

等々。。羽生君の金メダルについても演技構成や選曲等、本当によく考えられているなあと思います。

なーんてことを、仕事が超忙しくて毎日ちょっとずつ記事書いてたら、女子のフリーの日が来てしまった(汗)
昨夜のSPは日本代表の3人娘が揃ってミスをしてしまうという、大変厳しい内容になってしまいましたね。。
もうすぐFSが始まりますが、彼女達にはとにかく自分のために、スケートを心から楽しんで滑って欲しいと願うだけです。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2014.02.21 | Comments(0) | Trackback(0) | スポーツ

ソチ五輪 フィギュアスケート男子 終了!

羽生君、19歳&初五輪で金メダルって凄い!
そして高橋君、町田君も入賞おめでとう!
前回大会に引き続き、日本代表選手全員入賞という結果は素晴らしいですね。

惜しむらくは、代表3人とも(というか入賞者全員。。)フリーではパーフェクトな演技が出来なかったことですね。
それだけ難しい演技をやっているということの裏返しでもありますが。

以前ブログにも書いたけど、ほんと、男子フィギュアはバンクーバーの時とはまるで別世界。
プログラムに4回転を入れるのは当たり前で、複数種類の4回転もしくは4回転とのコンビネーションを成功させないと上位に食い込むのは難しくなりました。
(バンクーバー大会後のルール改正で高難度の技の基礎点が大幅に引き上げられたため)

羽生君自身も史上最高点を叩き出したSPに比べると、FSの内容に納得はいってないようですが、攻めのプログラムだったからこそ、金メダルをたぐり寄せることが出来たんだと思います。

スコアを見ると、羽生君はジャンプの総得点69.83点のうち、後半のジャンプだけで46.49点(※)を上げています。
コンビネーションジャンプを全て後半(しかもうち2つが3Aから)に入れている選手はおそらく全選手で羽生君だけ。
ジャンプが得意な羽生君だからこそ出来るチャレンジですよね。
あ、でもジャンプだけじゃなく、演技構成点(PCS)だって90点台出してるのは羽生君、チャン、高橋君の3人だけですから凄いです。

※計算間違いしてたらすんまへん。

そして、もちろん羽生君の努力があったればこそですが、コーチのオーサーも凄いですよね。
バンクーバーのキム・ヨナに続き、2大会連続で教え子が金メダル獲得。
オーサーの指導力と戦略は、これからも世界中から注目され続けることでしょう。

余談ですが、羽生君のトレードマーク?ともなっているプーさんティッシュケース。
今大会で見かけないな~と思っていたら、案の定、オフィシャルスポンサーに配慮して持ち込みNGだったそうです。

毎日新聞より:ソチ冬季五輪 プーさんの不在
http://sportsspecial.mainichi.jp/news/20140214ddm035050183000c.html

他の選手もティッスボックスにソチ五輪マークのカバーを被せ、メーカー名が見えないようにする徹底ぶり。
「ティッスケースにこれ被せてください」って主催者から支給されてるんでしょうね。
お客さんが投げ込むぬいぐるみまでは規制されてないみたいでしたが。

最近、羽生君の演技後は必ずプーさんグッズが投げ込まれますねえ(笑)

五輪こぼれ話でした(笑)

あ、もう一つ残念だったのは、皇帝プルシェンコがまさかの棄権をしたこと。

シングルではついに披露されませんでしたが、団体戦で初めて見た彼のフリープログラムは、なんと「ベストオブプルシェンコ」(聞いたとき、思わず笑ってしまった)
彼のこれまでのプログラムに使用した曲をメドレー形式にしたものですが、ある意味こんなこっ恥ずかしいプログラムをてらいなく演じられるのはさすが「皇帝」ですよね(^^;
シングルでもあのドヤ顔が見たかった。。

あ~、それにしても、私にとってソチ五輪最大の楽しみの一つが終わっちゃったのが寂しいなあ。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2014.02.16 | Comments(2) | Trackback(0) | スポーツ

大阪ラーメン探訪「みつか坊主 醸(梅田店)」編

大阪、というか関西では珍しい味噌ラーメンの専門店"みつか坊主"。
かなりの有名店で本店は蛍池にあるのですが、そこが梅田にも店を出したというので早速行ってきました。

到着時点(1時ぐらい)で並んでたのは3組5人ぐらいかな。
15~20分ぐらいで入れましたが、すっごく寒かったので長く感じたな~。

お店は外観も内装もオシャレなカフェ風。
IMG_1579.jpg

IMG_1587.jpg IMG_1591.jpg

私は一番ベーシックっぽい「白味噌らーめん」をいただきました。
IMG_1600.jpg

ベースが味噌なのでそれなりに濃厚なスープですが、意外に上品なお味。
塩味がキツ過ぎなくて、美味しゅうございました。
なるほど、この味と店構えなら女性客一人でも入れそうです。
(実際、それらしい女性客が何人かいた)

あと、麺の上に乗っかってるつくね団子が、子供の頃、学校帰りによく寄って食べてた肉屋のチキンボール(当時串に3個付いてて30円)と同じ味で、また別の意味で感激しました。

旦那はんの「つけ麺8号」もちょこっと味見させてもらったけど、そちらも大変美味しかったです。

内装写真もひとつ
IMG_1604.jpg
このシャレが分かるまで30分ぐらいかかった(笑)

ラーメン後のお茶タイム
IMG_1602.jpg
カンテグランテでいただくチャイとメープルロティ。
シンプルだけど凄く美味しい!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

2014.02.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 食べ歩き

"GRAVE NEW WORLD 19"終了しました~

NEAT001で出演させていただきました"GRAVE NEW WORLD 19"、無事終了しました!



激寒&悪天候のなか、NEAT001見に来てくださったお客様にはほんま感謝です!

こういう男前なイベントに混ぜてもらったのは(私が加入してから)初めてでしたが、めっちゃ楽しかった!
着替える場所がなくて困った(汗)の以外は、ベアーズもやりやすかったし。

そしてベアーズの打ち上げと言えばもちろん、もつ鍋屋。(写真撮るの忘れた)
楽しすぎて久々に二日酔いになるほど飲んでしまったわ。

おかげで日曜日は半日以上寝て過ごしました(汗)

それはさておき、RIGORMORTISさん、是非また呼んでくださいね~。

Setlist:

SPLINE
SIGHT COMMANDER
SS
POSER SANDWICH
R+R
Living
Out Of Sight
LIAR
Undisputed

IMG_1568.jpg

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

2014.02.11 | Comments(0) | Trackback(0) | バンド活動

パンケーキ!

日曜日は不良主婦仲間、WDMYと阿倍野でランチしました。

行ってきたのはあべのHoopにあるパンケーキ専門店 Butter。

なかなか乙女な内装ですね。

11時のオープン直後ということで、待ち時間0分で入れましたが、12時頃にはほぼ満席に。
ランチメニューもあるからか、意外に男性客も多いです。

オーダーしてから20分以上かかったかな。
パンケーキは焼き上がりまで、どうしても時間かかりますからね。

「トリプルベリーとクリームチーズの窯出しフレンチパンケーキ」
IMG_1515.jpg

ふわっとした生地に甘酸っぱいソース。
意外とあっさりしてて、食事の後でもペロっとイケそうです<超危険(笑)

それにしても、ここ数年、パンケーキめちゃ流行ってるよね~。
京橋のmog、アメ村のEgg Things、星野珈琲なんかは日中はほぼ大行列だし、そういう専門店だけでなく、普通の喫茶店も競ってパンケーキメニューを全面に出してる感じ。

さすがに1時間以上並んでまで食べたいとは思わないけど、確かにパンケーキってなんか惹かれるよね。
特に何枚も重ねたやつ。なんでだろ?

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

2014.02.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 食べ歩き

Reign初リハ!

土曜日はReignのリハでした。
毎年そうですが、年末年始は仕事その他で皆忙しく、なんだかんだでメンバーが顔を合わせるのはなんと、昨年11月のライブ以来(汗)

リハ恒例?ポーザーシリーズ。

なんちゃってトニー・アイオミ先生やってみた。

そうそう、諸般の事情で今回は京都でリハしたんですが、246京都ではなんとオレンジのアンプが無料で借りられるそうです。
IMG_1483.jpg
どんな音がするのか、SZKさんいっかい使ってみいひんかな。

リハ終了後はそのままReignの新年会に突入。
カルメンの家族にNさんご夫妻も加わり、食べて飲んで、4時間近く喋り倒しました(笑)
いや~、楽しかった!

こんな感じでようやく2014年が始まったReignですが、既に7/20にライブが決まっています。
そう、東京都バーミンガムから今度はあのバンドが復活して来るんです!

ちょっと先の話だけど、予定入れておいてくださいね~。

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

2014.02.05 | Comments(0) | Trackback(0) | バンド活動

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。