ありがとうございました。そして次は。

26日は今年初めてのReignのライブでした。

昨年11月以来のライブでちょっと勘?が鈍ってたのか、本番直前にS氏が自分のギターを無くしたり(転換時にやっと見つかった/汗)、私も見せ場のフィルインの途中でスティックすっ飛ばして焦ったりと、トラブルもありましたが、若い娘さんにパワーもらえたしとても楽しかったです。

遠いところわざわざ来てくださったH氏には特に感謝。

いつもの面子と楽しく打ち上がって、今年も無事にスタート切れたようです。

さて、Reignの次の予定はないんですが(汗)、私個人としては4月に1本ライブが決まってまして、Dew of Fearsでメイデントリビュートイベントに出演します。

LIVE 情報
Murders in the night Vol.3 (IRON CRUE Presents)
IRON MAIDEN TRIBUTE FESTIVAL

2011/4/23(土)
心斎橋club ALIVE
Open 16:30, Start 17:00
ADV 2000円, DOOR 2500円

IRON CRUE
26BD
Dew of Fears (←コレ)
おすすめいでん
IRON BEAST
難波 of the Beast
IRON DENNEN

是非予定に入れておいてくださいね。

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2011.03.28 | Comments(2) | Trackback(0) | バンド活動

衣食住足りてこそのエンターテイメントではないの?

なぜにセ・リーグ(というか読売)は25日開幕をゴリ押しするのだろう?

被災した人達に夢や元気を与えるとか、経済活動をせんことには復興もままならないとか、スポーツは政治から独立性を保たなければならないとか、言いたい事はもちろん分かるのだが、選手会長の新井が言う通り「今はまだその時期でない」が大多数の意見でしょう。

だって、衣食住足りてこそのエンターテイメントやん?

全て復興するまで待てとは言わないけど、せめて被災した人達が皆満足に食べられるようになるまでは待つべき。
パ・リーグに出来る配慮がなぜ、セ・リーグ(というか読売)に出来ひんの?
まして東京ドームのある首都圏は計画停電を実施してる訳だし。

開催を決めた会議後の●ベ●ネやGオーナーの言動も耳を疑うよね。

ここは一つ、蓮舫さんにセ・リーグをビシッと仕分けして欲しいところでしたが、法的根拠がないので強制は出来ないらしい。

強行したところで、野球ファンからもそっぽを向かれるのは明らかなんだし、今さらあとには退けないとか、メンツが、なんて思わず英断をして欲しいよね。


テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

2011.03.23 | Comments(0) | Trackback(0) | スポーツ

映画 "The Runaways"

The Runaways梅田のシネリーブルで「ランナウェイズ」見て来ました。

この映画ではガールズロックバンドの草分け、The Runawaysの結成からシェリー・カーリーの脱退あたりまでが、シェリーの自伝をベースにジョーン・ジェットの監修で語られます。
(なのでリタ・フォード他、他のメンバーの影薄い。。)

The Runawaysは70年代に活躍したバンドなので、私はリアルタイムでは聞いていません。
小学生時代に読んでた「マカロニほうれん荘」でクマ先生が、シェリーのカッコして「チェリー・ボム」を歌ってるコマがあるのですが(単行本1巻P48参照)、それがThe Runawaysのことだと気づいたのは社会人になってから。
曲もThe Runawaysより、ジョーン・ジェットの曲の方が知ってる曲多いぐらいです。

ただ、改めてYouTubeその他でThe Runawaysのことを調べてみると、彼女達がいかに後世のガールズバンド、またはバンドガールズに多大な影響を与えたかがよく分かりますね。

ステージングも曲も骨太でカッコいいし、私たちのちょっと上の世代の姉さん達にとって、まさに憧れの存在だったんだなあ。

ちなみに、R15指定なんですが、冒頭からかなりキワドイ描写が多いので、高校生のお子さんと一緒に見に行くのはオススメ出来ません(笑)
ダコタ・ファニングも、よくこんな体当たりな役を受けたものですねえ。
余談ですが、シェリー演じるダコタ・ファニングを見てると、無理めメイクで「積み木崩し」の主人公を演じた安達祐実を思い出しました(笑)

The Runaways / California Paradise

Joan Jett / Bad Reputation

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2011.03.21 | Comments(4) | Trackback(0) | 映画

想像を絶する

今回の震災を表す言葉を思いつきません。

95年の阪神・淡路大震災の時は、揺れは酷かったけど直下型だったから津波被害はありませんでした。

プレート型地震とそれによって引き起こされる大津波の恐ろしさ。

安全なところでテレビを通して見ているだけでも体が震えてしまうほどです。

実際に被害に遭われた方々の恐怖と絶望感は、どれほどのものでしょう。

とにかく自分に出来る事を、小さいことからでも初めて行こうと思います。

テーマ:地震 - ジャンル:日記

2011.03.13 | Comments(5) | Trackback(0) | 徒然草

アグネス・ビー?

その昔、アニエス・ベーを「アグネス・ビー」と読んでしまったことのある人は多いと思います(笑)

かく言う私もそうだったんですけどね。

アニエス・ベー(agnès b.)は90年代に一世を風靡したファッションブランドで、当時は阪神やそごうデパートの1階に、大きなショップを構えていたものでした。

私も結構好きで、よく買ってたなあ。<ただし安めのやつ

さて、先日のことですが、アニエス・ベー ボヤージュのショップで財布を見てたら、向かいに品の良さそうな母娘がやってきました。

娘「アグネス・ビー?」
私「!?(聞き間違えた?)」
娘「ほら、アグネス・ビーって書いてある」
母「ふうん」

かなり久々に聞きましたよ、「アグネス・ビー」(笑)

しかし、裏を返せば、それだけアニエス・ベーに神通力が無くなってるってことなんですねえ。

全盛期の頃はブランドイメージを保つため、セールなんて一切しなかったのに、今じゃ普通にセールしてるし。

元々シンプル好きな私としては、もちろんその方が買い易くていいんですけどね。

という訳でエコポイントとカードのポイントでアニエスの財布買いました(笑)

テーマ:海外ブランド - ジャンル:ファッション・ブランド

2011.03.08 | Comments(4) | Trackback(0) | 徒然草

形見分け

形見先日、母の遺品を整理していたら、こんなものが出て来ました。

多分、母が中国旅行の際に買って来たものでしょう。
留学生の卒業式(両親は10年ほど留学生のホストファミリーをしてたので)に、これを着て写真に写っている母は随分太っていましたので、試しに袖を通してみるとやはりブカブカです。

形見としてもらってきたものの、あちこちシミだらけだし、よく見ると穴まであいてました

リフォームしてバンドの衣装とかに使ってみたいけど、裁縫はアイロンがけより苦手なんですよね(汗)

お直しの専門店に頼んでみるかな。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

2011.03.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 徒然草

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索