全日本フィギュアスケート選手権 2010

毎年同じこと言ってる気がするけど、今年もほんと、レベル高かったですね~。

女子のジュニア選手でも5種類の3ジャンプが跳べるのは今やもう当たり前。3+3も3サルコウ+3トーループとか入れてくるし、大庭選手のように2アクセル+3ループ跳んじゃう子までいるんですもんね。

加えて、ジュニアではとかく技術面が先行しがちだけど、庄司選手のようなシニア顔負けの表現力と雰囲気のある選手が出て来てるってのも凄い。

ひょっとして世界選手権やオリンピックより全日本の方がレベル高いかも、な~んて思ってしまいます。

●羽生君
フィギュア王子さま(笑)。スラリと伸びた長い手足は、彼のスケーティングをより優雅に見せますね。
これまでの日本人男子選手にはいなかった逸材と言えるでしょう。
ソチ五輪までにどれだけ成長するか、めちゃめちゃ楽しみ~。

●真央ちゃん
久々の笑顔。でも今回のは「ほっと」したっていう笑顔。世界選手権では会心の笑みも見たいですね。

●美姫ちゃん
あんなすごいガッツポーズする美姫ちゃん、初めて見た(笑)
円熟の域に達した感すらある演技でした。

●庄司理紗ちゃん
とても14歳とは思えない、大人っぽくて優雅なスケーティング。
技術力も高く、ジュニア世代にしてはとてもバランスのよいスケーターですね。
これまたすごい子が出て来たな~。
それだけに、T嶋アナのトホホなインタビューが残念。

ジュニア世代の活躍が目立った大会でしたが、一方で水津さんや武田さん、澤田さん等、期待されていた選手が下位に沈んでいるのは複雑なところですね。。


スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2010.12.28 | Comments(3) | Trackback(0) | スポーツ

ザ・ニュースペーパー

劇場前にて昨日は神戸オリエンタル劇場に、社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」を見に行ってきました。

彼らの事は数年前に偶然テレビで見て知ったのですが、関西の公演になかなかタイミングが合わず、数年越しでやっとライブを見に来られました。

で、そのライブですが、最初から最後までほんとにめちゃくちゃ面白かった~!
最新の時事ネタに加え、テレビやDVDでは絶対出来ない、危険というかキワドいネタが見られるのもライブならではですね。

TNP卓上カレンダー公演が終わると、なんとメンバーが入り口でお客さんをお見送り。

1000円の卓上カレンダーに快くサインしてくれた上に、記念撮影にも応じてくれたヒデさん(ハトヤマ)とアキラさん(オバマ)。
ますます大ファンになりました


からから鍋神戸に来たらやっぱり「からから鍋」食べないと。

ちび「ひさしぶりだったのでちょっと辛かったけど、おいしかったです♪」

スターゲイザーがなくなると、なかなか神戸に来ることがないんですよね。。

いっぱい笑って、美味しいものを食べて、充実したクリスマス・イブのイブでした。


テーマ:ライブ - ジャンル:お笑い

2010.12.24 | Comments(8) | Trackback(0) | 徒然草

びっちり週末

久々に予定をびっちり詰め込んだ週末でした。

土曜日:
・前日の会社の忘年会でちと二日酔い気味だというのに、難波の「ふらっとカレー屋」にて「牛すじねぎカレー」のガッツリランチ。

・その足でスポーツジムへ行き、軽く汗を流す。

・いったん帰宅し、1時間ほど昼寝をしてから友人ウキゾナイダーのライブへ。
「近未来の西ドイツからやってきた肉食系パンクバンド」というコンセプトからしてツッコミどころ満載なCOWPER 13。去年に引き続き、爆笑MCと楽しいステージングだったze!

宮田麺児のつけ麺・ライブの後は宮田てつじプロデュースのつけ麺専門店へGO。

大阪ラーメン探訪。「宮田麺児」編

芸能人看板の店にしてはかなりウマイと思います。甘辛のつけだれが絶品でした。
残念だったのは、テレビの撮影のために1階のカウンターが占領され、待ち時間が長くなった事。
そういうのは普通、営業時間外にやるものだよねえ(笑

・ラーメン食べた後はクリスピークリームドーナツ6個買って帰りました。

日曜日:
・8時起床。サンデーモーニング見たあと、スポーツジムへ。

・午後はジムからギャルバンのリハに直行。
 リハ後のガールズトークは楽しいな。

・同時刻にスタジオ入ってた旦那と落ち合い、ジャスコで買い物と夕飯。

・自宅に一瞬寄って機材を入れ替え、今度はREIGNのリハへ。

・今年最後のリハでしたが、なんとカルメンがノロに倒れて来れずorz

・帰宅後、おやつ食べながら翌日の弁当の仕込み。
 やべっちFCは開始時刻がいつもより遅かったので、見ずに寝る。

あ~、疲れたなあ(笑

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2010.12.21 | Comments(3) | Trackback(0) | 徒然草

写植・版下の思ひ出

以前、ここで「製版フィルムがなくなる日」という記事を書いたことがありますが、製版フィルムよりずっと早く消えてしまったのが「写植・版下」でした。

私が印刷会社の営業やってた頃は、丁度電算写植からMacDTPへの過渡期。当時としてはいち早くDTPシステムを導入したとはいえ、Macで使える日本語フォントは数も限られ、まだ電算写植による組版が主流でした。

印刷終わっても再版に備えて台紙捨てられないから、営業デスクの周りはA2とかA全の版下台紙だらけ。
版下の上がりを巡って版下課の課長と大ゲンカ。あげく、バラ打ちだけしてもらった写植を夜中に泣きながら版下台紙に貼ったり、なくなって大騒ぎした写植が、自宅に帰ってから自分の靴の裏に貼り付いているのを発見したり。。あの頃、印刷会社の営業には「写植・版下」にまつわる酸っぱい思い出が、一つや二つはあったものですよねえ(笑)

さて、その写植。「東の写研、西のモリサワ」という有名な業界用語?が示す通り、「写研」「モリサワ」という2大メーカーがしのぎを削っておりましたが、フォントそのもののデザイン性の高さと組版した時の字詰めの美しさから、デザイン性を重視するデザイナーや出版社から圧倒的に支持されていたのは「写研」の方でした。

大阪でもフリーのデザイナーさんは写研を使いたがる人が多く、写研で指定された指示原稿を版下部に持ち込むと渋い顔されたものです。(写研→外注→利益減るから)

写研のフォントはその読みやすさから、一般印刷物のほか道路標識、テレビのテロップなどにも広く使われていた(ウィキより)のですが、DTP化の波に逆らったせいでほどなく業界一位の座を明け渡すことに。。

今からでも遅くないと思うんですよねえ。
ソニーがβを捨てたように。Appleが宿敵ゲイツと組んでUSBを採用し、モトローラからインテルに乗り換えたように。写研がPC用フォントと組版ソフト出したら飛びつくユーザーはまだまだいると思うんですよ。
というか、逆に写研ファンが現役でいるうちに思い切ってデジタル化を進めないと、よい技術を持ちながらじり貧の状態になってしまうんじゃないかしら。。

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

2010.12.17 | Comments(3) | Trackback(0) | 徒然草

へ~、フォント?

asahi.comより
高速道路の標識、「ヒラギノ」書体に iPadと同じ

これ、昨日の朝日新聞夕刊のトップ記事。

高速道路標識のフォント=写研だと思ってたけど、首都高とか阪神高速以外では「公団ゴシック」ってのが使われてたんですね。気にしてなかったけど、確かにパーツの省略が多い。

ついでに調べてみると、標識など写研の牙城と思われていた分野でも、モリサワなどのPC用フォントへの置き換えが進んでいるそうな。今後ますます写研のフォントを目にする機会が少なくなりそうですね。

写植・版下時代、デザイナーさんは写研のフォント使いたがったものですが、今じゃ版下はもちろん、写研のフォントを見た事のないデザイナーも多いんじゃないかしら。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

2010.12.15 | Comments(2) | Trackback(0) | 時事問題

SBヤマト観てきました(ネタバレあり。おまけに超長文)

はい、すいません。何だかんだ言って、結局観てきました(笑)

見ないことには意見なんて言えませんしね。<エラソー

で、早速感想。(あくまでも私個人の感想ですよ)

VFX:
邦画としては破格の予算付いてたし、かなりガンバってるな~とは思ったけど、ようやっとT2とかインディペンス~のレベルでしょうか。ハリウッド超大作のソレを見慣れていると、やはりイマイチ。。
とはいえさすがCG。アニメ以上に自由なアングルで描写される空中戦は、スピード感もあり、かなり見応えあると思います。

スケール感:
宇宙空間はアニメ以上のスケール感。でもヤマト艦内や地球(要するに実写シーン)は全然ダメでした。
ヤマトの大きさから言うと実写の方がリアルなサイズなのかもしれないけど、コックピットや機関室ちょっと狭過ぎ。

登場人物:
キムタク古代君
やっぱりちょっと辛かったですね。。キムタクはキムタクにしか見えないし、なぜか、こっ恥ずかしくて正視出来ない感じでした。

メイサ森雪
元々オリジナルでの雪の描かれ方には不満があったので、コスモタイガー隊の敏腕パイロットって設定も、ツンデレ(笑)な性格も悪くなかったです。ヒロインにふさわしい活躍ぶりだし。
S尻さんじゃなくて、ほんと良かった。。

尚、主要人物で一番良かったのはギバちゃん。
ギバちゃんだけはなぜか全く違和感を感じさせず、すんなり「真田さん」として受け入れられました。
それだけに彼と古代守の関係とか、もっと触れて欲しかったところでしたが。。

メカ、兵器:
波動砲とワープの扱い軽過ぎ(笑)。特に波動砲はウルトラマンで言うところのスペシウム光線なんだから、もっと出し惜しみしないと。あと、ヤマトのビジュアルは良かったけど、重量感が全然足りなかった。

ちなみにメカ関係で、オリジナルのデザインがほぼそのまま踏襲されていたのはヤマトのみ。コスモタイガーはマクロスのヴァルキリーみたいだし、ガミラス側メカにいたっては、オリジナルのタッチを感じさせるものは一切なしでした。大好きな反射衛星砲が出てこないのも寂しいわ~。

ストーリー:
オリジナルからは、ファーストをベースに、一部「さらば~」のエピソードが使われています。

ガミラス&イスカンダルの描かれ方は、オリジナルファンとしてはかなり不満が残りましたが、実写だとあれがイメージを壊さない、ぎりぎりの線だったかも、とも思います。まさか顔面青塗りの人間は出せないし、かといって「インディペンデンス~」や「スターウオーズ」に出てくるような全CGの異種生物にするのも、何か違いますしね。
設定としては最初期プロット「ラジェンドラ星人」案と初回劇場版(スターシア死亡編)に近い印象でした。

結末:
キャッチコピーが「必ず、生きて帰る」でなく「必ず、生きて還る」だったのはこういうことだった訳ですね。
ある意味、一番「ヤマト」らしい最後とも言えますが、私としては出来れば避けて欲しいエンディングでした。。

オリジナル全然知らない人は「アルマゲドン」みたいって思ったでしょうね。
主題歌スティーブン・タイラーだし。

尚、オリジナルにはない「ひねり」も多少あるんですが、私がラストで最も驚愕したのは森雪のあのシーン。

あんたら。。ワープ中に●●●しとったんかいな!(笑)

***

他にも音楽とか効果音とか衣装とか声優さんとか、微に入り細に入り書きたいことはまだまだあるんですが、キリないので、強引にまとめます。

総論:
思ったほどは悪くなかった(アニメ版復活編に比べたら、はるかに良い出来)。オリジナルよりよい部分もある。
でも登場人物が実写なのと、イスカンダルとガミラスのあの描き方はやっぱり受け入れ難い。

とはいえ、何だかんだ言ってもオリジナルファン同士で、あれこれ語れて楽しいのはこの映画のおかげよね(笑)

余談ですが、観客の平均年齢は予想よりかなり高め。一瞬「ここ、釣りバカ日誌じゃないよね??」って思うぐらいでした(笑)。時間帯にもよるんでしょうけど、どう見ても私と同世代どころかプラス10歳以上。ご夫婦で来られている方が多かったですね。本放送時に、既に成人してたファンの皆さんでしょうか。

テーマ:SPACE BATTLESHIP ヤマト - ジャンル:映画

2010.12.14 | Comments(3) | Trackback(0) | 映画

ゆず茶でほっこり

ゆず茶先日漬けたゆず茶を味見してみました

12月にしては気温が少し高めの日が多かったせいか、5日目ぐらいに発酵しかけたので(焦)、すぐ冷蔵庫へ。

おかげで発酵はおさまってくれたようです。

皮の部分はまだちょっと苦かったのですが、お茶はとても美味しかったです。

ゆず酒の方はアルコール臭がまだキツく、美味しく飲めるのは暫く先のよう。

ラバーダック2010大阪"OSAKA光のルネサンス2010"で、ラバーダックちゃんがまた大阪に来ています。

ライトアップされたアヒル君は綺麗だけど、夜は対比するものがないので、写真にすると大きさがわかりにくいですね。前回と比べて会場が狭く、撮影しにくいのがちょっと残念でした。

期間中、昼間にまた行こうかな。


テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

2010.12.12 | Comments(3) | Trackback(0) | 徒然草

オレンジ色のガンダム?

中国にニセ実物大ガンダム立つ?(Narinari.com)
http://www.narinari.com/Nd/20101214710.html

一時期、ネズミーランドのパクリで「石景山遊楽園」が話題になってたけど、ついにガンダムもか~(笑)

んで、この遊園地のキャラクターのパンダ。すげー怖いんですけど。。



テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

2010.12.11 | Comments(6) | Trackback(0) | コミック・アニメ

柚酒と柚茶を漬けてみた

ゆずの下ごしらえ先日hさんから頂いた柚で、柚酒と柚茶を漬けてみました。

材料:柚、氷砂糖、はちみつ、ホワイトリカー。
手順:柚を綺麗に洗って皮と実に分ける。実は種を取ってざく切り。皮は裏の白いわたをこそげ取って刻む。消毒した瓶で漬ける。

と、材料も手順もシンプルそのものですが、ある程度の量を用意するのなかなか大変なものですね。

ちび「たったこれだけ切るのに、かいぬしさんはいきが上がっています」


ゆず茶とゆず酒ま、そんな感じで小一時間ほどかかって作業完了。
漬けるガラス容器は100均で売ってたものですが、それなりにサマになってますね。

ちび「じゃん」
みに「早く飲んでみたいな」

ソーダ割りにしたり、ヨーグルトに入れたり。。1週間後が楽しみじゃのう。



テーマ:季節もの - ジャンル:グルメ

2010.12.03 | Comments(4) | Trackback(0) | 徒然草

あらためて日曜日の御礼

大量の洗濯もやっと完了(笑)

Massive Grooves Vo.17に、何らかの形でかかわって下さった皆々さまへ。
あらためまして、熱く御礼申し上げます。m(_ _)m

L.E.D.さん
今回初めてお会いしたバンドさんでしたが、SNSに共通の友人がいたり、オバメタルさんともMC通じてのお知り合いだったりして、何か昔からの知り合いみたいでしたね。
一本芯の通った、HRサウンドを聴かせてくれます。
私の8インチスネアに反応してくれたドラムさんとは楽しく太鼓談義。

AIR RAIDさん
対バンするのは3回目かな。
底抜けに明るい、でも骨太ガテン系メタル。アグレッシブでザクザクなギターリフがカッコいいです。

Raspberry-Trapさん
ボーカルのWDMYとはもう、ウン十年の付き合いだけど、オリジナルバンドで対バンしたのは、ひょっとして初めてだったかしら??
キャッチーで綺麗なメロディが印象的な、歌を聴かせるHR。
ボーカリストの魅力を存分に引き出す作曲者のセンスが素晴らしいです。

オバメタル・ライジングさん
衝撃の初大阪ライブから1年と10ヶ月。「あの興奮をもう一度っ」ということで、遠路はるばる来て頂きました。
しかし私がこれ以上アレコレ言う必要はないでしょう。拳ふりあげ、サビ合唱。いち観客として楽しんできたよ!

REIGN
「え~、これ1曲目にやったら絶対お客さん引いてまうで~」という私の抵抗も虚しく(?)、ドヨヨ~ン、ゲロロ~ンな曲からスタート(笑)
さーっと波が引いていくかと思いきや、アレを楽しんでいただけた方も意外といらっしゃったようです。
途中、ハイハットのねじが吹っ飛ぶという、ハプニングもありましたが、温かいお客さんのおかげで、最後まで楽しく演奏させていただきました。

そして、日曜日の夜に足を運んで下さったお客さん、ハコのスタッフさん。
次はいつ開催になるかわからないけど、Massive Groovesをどうぞ、これからもご贔屓に~。

余談:
私、打ち上げで「ほら、アレアレ。アレ、何だっけ?ほら、アレよ~」って何回言ったか分かりません(笑

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

2010.12.01 | Comments(3) | Trackback(0) | バンド活動

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索