Reignの忘年会

Reign忘年会風景昨日はReignの忘年会でした。

メンバーに加え、Hっちご夫妻などにも参加いただき、総勢8名の飲み会は、めちゃめちゃ楽しいものになりました。
楽し過ぎて、ちょっと飲み過ぎたし。。(汗)
カルメンの「イスラム圏の男は必ずカエルコールをする云々。。」のエピソードは最強に面白かったなー。

ちなみに1次会はこじゃれたデザイナーズ居酒屋。オシャレな内装で飲み放題カクテルはなんと300種類もありました。料理も美味しかったのですが、いかんせん量が少なかったので、2次会は焼きそば、お好み焼き、たこ焼き。。と炭水化物のオンパレード。育ち盛りの男子高校生かっつーの(笑)

---

さてさて。
Reignは今のメンバーになってから来年で10年目。結成してからは14年目になります。
「継続は力なり」を信じて、来年もマイペースでやっていきたいと思いますので、皆さん、応援よろしくお願いしますね~。


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2009.12.30 | Comments(0) | Trackback(0) | バンド活動

スターゲイザーとフィギュアスケート女子

スタゲマスコットとかっぱちゃん日曜日はやっと神戸のスターゲイザーへ行って来ました。

店番さんとはいつも通り、関西のメタルシーンなどについて語り合いつつ、スタゲのマスコット(?)みっひーちゃんと記念撮影。

あと、D.O.F用に、メイデンのリストバンドを購入しました。

出来れば年内にもっぺん行きたいな。。


----
夜は全日本フィギュアスケート選手権の女子フリーをテレビ観戦。

やっぱり五輪シーズンの全日本選手権は、例年とは全く雰囲気が違いますよね~。
2005年の時も凄かったけど、今回はそれ以上にハイレベルかつ僅差の戦いで、選手には悪いけれども、見ている方としてはものすごく面白かったです。

そしてどの選手も素晴らしかったけど、私的には今大会の主人公は、なんといっても鈴木さんでした!

鈴木さんのスケートは、見ている人を元気にしてくれるし、スケートの楽しさが伝わってきますよね。
勢いがある時は不思議と運も付いてくるもの。彼女のピークが五輪とぶつかれば、ほんとメダルだって夢じゃないって思えます。

真央ちゃんも全日本4連覇のオマケ付きで五輪行きを決めたし、男子も女子も史上最強の布陣と言えるでしょう。

ただね、女子は3枠じゃ足らないです(泣)
オリンピックの狭間でピークを迎え、涙を飲む選手は数多くいるけど、出来ることなら中野さんにもバンクーバー行って欲しかった。。

でも、世界選手権では笑顔の中野さんが見たいですね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

2009.12.28 | Comments(2) | Trackback(0) | 音楽

フリッカご対面とフィギュアスケート男子

ご対面土曜日は関東から来られた友人Sさんとミナミでお茶しました。

Sさんとはフリッカ繋がりで、お会いするのは2回目なのですが、今回も沢山のフリッカ達とご対面です(よく見るとスイカのペンギンも混ざってますが)。

みに「皆さん、えっと、ども。」

2時間ほど楽しくおしゃべりした後、USJへ向かうSさんとお別れしました。


夜は全日本フィギュアスケート選手権の男子フリーをテレビ観戦。

Gシリーズと同じく、今大会も完璧ではなかったとはいえ、やっぱり高橋君は別格だなとつくづく思いましたね~。

繊細かつダイナミックなスケーティング。ジャンプに入るときの姿勢も綺麗だし、得意なステップのキレは、素人目で見ても他の選手とは明らかに違います。そして持って生まれた華に加えてあの演技力(国内大会はISUの大会に比べて点が高めに出る傾向があるとはいえ、プログラムコンポーネンツはなんと全て8点台後半から9点台だった!)。
まさに男子フィギュアスケート界、数十年に一度の逸材でしょう。

選手生命すら危ぶまれた怪我を乗り越えて、よくぞここまで戻って来てくれましたよね。

トリノ五輪の時は雰囲気に飲み込まれちゃった感があったけど、バンクーバーでは彼らしい演技をして欲しいものです。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2009.12.27 | Comments(2) | Trackback(0) | 徒然草

クリスマスイブのイブはガンプラEXPOと宇宙戦艦ヤマト(ネタバレあり)

ガンプラエキスポ 看板阪神百貨店で関西初のガンプラEXPOが開催中というので、祝日を利用して行ってきました。

8階の特設会場に着くと見覚えのある看板がありますね。
"P"のとこに、ちび君乗せてみたんだけど小さくて分かんないや。

名古屋ではあまり見かけなかった、年配のご夫婦や、若い娘さん2人連れもいますよ。若い娘さん達はOO(ダブルオー)効果かしら?

シャアザクとガンダムとかっぱちゃん会場入り口に飾ってあるシャアザクとガンダム。やはり皆さんここで記念撮影していきますね。

展示内容は、最新作のガンダムUC関連が追加されてる他は、基本的には去年名古屋パルコで見たものと同じ。
イベント限定モデルのガンプラも、めぼしいものは早々に売り切れていて、我が家としては残念ながら収穫はありませんでした。

そういや、去年お台場で公開されていた等身大ガンダムが、来年静岡で再公開されるそうですね。今度こそ見に行きたいものです。

-----

ガンプラEXPOの後はTOHOシネマズで「宇宙戦艦ヤマト復活編」を見て来ました。あ、アニメ作品の方ね。

2DCGのヤマトはとても綺麗。コスモパルサーの戦闘シーンもSWばりに凄かったです。
松本先生の手によらないキャラクター達もすぐに違和感無くなったし、ビジュアル面に関しては思ってたよりずっと良かったです。

でもね、ストーリーは昔以上にツッコミどころ満載で、元オフィシャルファンクラブ会員(本当/笑)の私でも、思わず失笑というか苦笑してしまうシーン続出でした。
敵星国家の略称がSUSだったり(なんで英語やねん!)、異星人に「武士道」と言わせちゃったり、副艦長に特攻させてみたり。。。この辺はよくも悪くも昔のままの「ヤマト」だなあと。
何というか、同窓会に出席した時のような、懐かしくてこっ恥ずかしい感じが、見てる間中ず~っとしてました。

あと、ヤマトの発信シーンで流れるメインテーマのアレンジが軽すぎたのと、オープニングとエンディングにN崎Pの名前がこれでもかと繰り返し出てくるのもちょっと興ざめでしたね。。

エンディングと言えばエンドロール終了後、最後の最後に出て来たテロップに、会場中がざわめいたことは言うまでもありません(笑)

ところで、今作のキャラクターデザインは、イデオンやザブングルで有名な湖川友謙さんでした。雪がカララ・アジバに、古代君がジョーダン・ベスみたくなってたらどうしよう?なーんて思ってましたが、そんなことはなかったです(笑)あ、でも顔の彫はかなり深くなってたかも。
ちなみに私は歴代ヤマトの中では、線が柔らかくて大人っぽい感じのする宇田川さんの絵が一番好きでしたね~。

と言う訳でアニメ映画版 ヤマト復活編を総括(あくまでも私個人の感想です)

「ビジュアルはええが、ストーリーは無茶苦茶」

でも、「そうそう、ヤマトってこうなんだよね」と思える人には楽しめると思います。

何やかんや言って、DVDでまた見ちゃいそうだな。


テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

2009.12.24 | Comments(8) | Trackback(0) | 徒然草

12月20日の京都ライブ そして来年のライブも決定!

20091220 KOBライブさてさて、20日の日曜日はK.O.Bのライブでした~!

K.O.Bとしての初ライブは今年の1月。全曲L7とGirlschoolのコピーでした。

2回目は4/11のSOW-YAさん(残念ながらこの12月で解散されました)主催の"上方Woman's ROCK"。
コピーに加えてオリジナル3曲を披露しました。

そして3回目となる今回は、初めて全曲オリジナルのライブです。

なんか久々にかなり緊張しましたが、トリで時間が遅めだったにもかかわらず、結構な数の人が残ってくれていてとても嬉しかったし、最後の方は最前列柵前もお客さんで埋まって、とっても楽しかったです。

対バンも色々なジャンルのカッコイイバンドさんが沢山出られてたんですが、特に東京から来られたRED RAW!いい意味でめっちゃ暑苦しくて(笑)パワフルなステージングが最高でした。
関西の皆さん、要チェキ!

RED RAWさんとは、メンバーさんの何人かが友人の知り合いだったり、打ち上げでもイカ天などのアラフォーネタで盛り上がって楽しかったです。
そしてみんなコッソリ(?)読んでる●●日記(笑)

そして、京都のライブを見逃してしまった皆さん!

実は来年1月のライブが決定いたしました~!

2010.1.11 (Mon. 祝) 天王寺Fireloop [Fireloop presents G-K 2010]
with ジャイロサトシand more
スタート時間 未定 / Adv. 1500円 Door 2000円(ドリンク代別)

是非是非、見にいらしてね~

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

2009.12.23 | Comments(2) | Trackback(0) | バンド活動

土曜日は、巨大アヒルと友人のライブともつ鍋と

巨大アヒル遠景土曜日はまず巨大アヒルちゃんに会うべく、天満橋の八軒家浜へ。

電車を降りて船着き場へ向かうと、おぉ、黄色くて、カワイくて、デカイものが、ぽっかり浮いています。




巨大アヒル直下から

みに「かっぱとアヒルは同じくちばし族だという」

え、そうなの?



巨大アヒル正面正面から見るとまた少し表情が違って見えますね。

ちなみにこの巨大アヒルちゃんは、F・ホフマンというオランダ人アーティストの作品で、Rubber Duck Project 2009として世界中をまわっている途中なんだそうです。
Rubber Duck Project のコンセプト等はこちら

オープンカフェとか、各地の名産品の即売所も出ていましたが、水辺であまりにも寒かったので、何枚か写真を撮ったら早々にスタバへ駆け込みました。。


---

夕方からはU氏のライブへ。セッション以外で彼のライブを見るのは、RE以来だったかもしれません。

このライブは彼が大阪に住んでいた時に立ち上げたバンドサークル、MLOのイベントだったのですが、ものすごく盛り上がってるだけじゃなく、お客さんも出演者も一緒にライブを楽しむという、バンド演奏の原点を見た気がしました。

創始者だった彼が東京へ異動になっても、残ったメンバーさん達によってこれほど盛り上がっているとは、素晴らしいことですね。

彼と彼のバンドのライブもすごく楽しかった~。さすが、ネタは抜かりないですね(笑)

---
石鍋亭のもつ鍋
ライブ後は、ライブで合流したはまっちと一緒に心斎橋の石鍋亭でもつ鍋に舌鼓。

バブル後のブーム時には表通りまで行列が続いたこの店も、今ではほんとに好きな人だけが来る穴場的?な店になりました。私らとしては、使い易くなっていいんだけどね。

ビールとキムチうま~。

さて、日曜日のK.O.Bのライブの様子はまた明日ということで、今宵はこれにて。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2009.12.22 | Comments(6) | Trackback(0) | 徒然草

明日は京都でライブ!!

Knights of Belladonna(ナイツ・オブ・ベラドンナ)のライブが明日に迫ってきました~!

全曲オリジナルで臨む初めてのライブなので、ちょっと緊張してるかも。
温かく見守ってやってください(笑)

"Veronica's Violet Presents... Vol.5"
 12月20日(日) Kyoto MOJO(京都 四条新町)
 with RED RAW (from 東京), MIDNIGHT SUNs, CAUSTIC HOLLOW,
 Knights of Belladonna, 第三倉庫, Veronica's Violet

 OPEN 17:00 START 17:30
 Adv. \1500 Door \1800 (ドリンク代別)

是非いらしてね~ん。
ナイツはトリなので、21時前後のスタートです。

その前に、今日はU氏の大阪凱旋ライブに行ってきまーす。

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

2009.12.19 | Comments(2) | Trackback(0) | バンド活動

メタリカ、スレイヤー、メガデス、と炭疽菌

Fさん情報によると、何とスラッシュ四天王がヨーロッパで共演するらしい。

情報ソース↓↓
http://www.metallica.com/index.asp?item=602847

しかし夢の共演はプラハとワルシャワの2カ所だけで、この面子でツアーしちゃったりはしないらしい。

Sonisphere Fstivalsのサイトを確認してみると、プラハはゲストでHEAVEN & HELLも出るのか~。うわ見てえ。

ところで、情報ソースのページをグーグルで翻訳すると、かなり面白いことになります。

「メタリカ、スレイヤー、メガデス、と炭疽菌」
↑↑
四天王のうち、ANTHRAXだけ普通名詞なので、漢字になっちゃってます。
後で出てくるサバスも「安息日」になってた。

「『これについてはこの事故が起きた時クソだ』Slayerのケリーキングを宣言します。 『とファンに自分の欲しいものを得るの時間を、この素晴らしいクソです。』」
↑↑
ケリーのお育ちの悪さが露呈?(笑)

「炭疽菌のギタリストScott Ianを同意すると、発表の恐ろしさにコメント。」
↑↑
うん、炭疽菌は確かに恐ろしい。

「これら4つの伝説的な行為は、地下数百万レコードの販売は、1980年代に金属の世界を支配する運動をスラッシュし、世界中に競技包装が勃発した。」
↑↑
競技包装とはこれいかに?

ともあれ。
万一、来年のラウパがこの面子だったら絶対行くんだけどな~。(そういや初回のラウパはメタリカ以外揃ってたんだよね)
あとANTHRAXは誰が歌うのかも気になります。



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

2009.12.17 | Comments(2) | Trackback(0) | 音楽

思わずエアギターしたくなるGソロ

弦楽器は全く弾けない私ですが(学生時代"Smoke on the water"で挫折した)、そんな私でも、思わずエアギターしたくなるGソロが何曲かあります。

A Tout Le Monde / MEGADETH(Marty Friedman)
YouTube

負けるもんか / BARBEE BOYS(いまみちともたか)
YouTube

Lay It Down / RATT(Warren DeMartini)
YouTube

Let it go / LOUDENSS(高崎晃)
YouTube

Memory's Garden / TROUBLE(Rick Wartell & Bruce Franklin)
YouTube

どれもセクシーなGソロやよね~。

ところで、Lay It Downの動画探してたら、こんな微笑ましい投稿ビデオを見つけました。

娘ちゃまが、むっちゃカワイイ~

カワイイといえば、以前紹介した事あるけど、これもかなりカワイイぞ

"ガウチョス"ってのは、バンドの名前かしらね。

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

2009.12.15 | Comments(2) | Trackback(0) | バンド活動

ウェンディーズとRIVERGEのイベント

ウェンディーズにてファストフードのウェンディーズが、本国とのライセンス契約が切れるため今年一杯で全店舗閉鎖。。てな状況になってるらしいです。

ウェンディーズはハンバーガーチェーンの中では結構好きな方なんで、無くなるのはちょっと寂しいですね~。
どこかが営業権を獲得してくれればいいのですが、このご時世にそれを期待するのは難しそう。

という訳で、早速最寄りの店舗に食べに行って来ました。

ウェンディーズはフレンチフライとチーズディップが美味しいんですよね。
ハンバーガーはいつもはチキン系をオーダーするのですが、せっかくなのでベーコンチーズにしてみました。

あと1回ぐらい行っとこ。

---

夜はブランニューでRIVERGE主催のイベントを見て来ました。
主催が主催だけに、ブランニューにしては珍しく濃ゆーいスラッシュメタルのイベントです。

お客さんが着ているパッチGジャンやTシャツを見てみれば、メタリカ、スレイヤー、アンスラックスにメガデスといった王道?はもちろん、ディストラクション、クリーター、オーバーキル、ヴェノム、エクソダス、etc....と、お客さんも真性スラッシャーばかりですね。

1番目のバンドからモッシュピット出来るし、ステージダイバーは出るし、皆さんヤル気まんまん。

おまけにモッシュしてる人もダイブする人も受け止める人も皆、満面の笑みですっごく楽しそうなんですよね。
見てて微笑ましいぐらい。ちゃんとマナー(?)守ってるからこそだと思うけど、やっぱりオールドスクールスラッシャーはエエわ。

それにしても、さすがRIVERGEはすごかった。
ザクザク&キャッチーなリフはカッコいいし、演奏中はメンバーも客も、飛ぶわ飛ぶわ廻るわ廻るわ(笑)それまで以上に超アグレッシブ。

RivergeのDVD大阪でもこんなに素敵なスラッシュのイベントが成立するんですね~。いや良かった良かった。
他にも横浜、名古屋、大阪から4つのバンドが出演しましたが、スラッシュでも全然タイプの違うバンドですごく面白かったです。

写真はこのイベントに来たお客さんだけに配布されたRIVERGEのDVD。
無料ながら今年のライブ映像7曲分が納められています。

見るのが楽しみじゃ。




テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

2009.12.12 | Comments(2) | Trackback(0) | 音楽

先週のグランプリファイナル

先週行われたグランンプリ・ファイナル。

出場した女子6選手中、最も存在感があったのは、なんといっても鈴木明子さんでしょうね。

ぱっと見ノーミスなのにそれほど得点が上がらなかったのは、全体の難易度が少し低いところにトリプルジャンプがダブル判定になってたり、プログラムコンポーネンツでほとんど7点台が取れていなかったのが大きかったようです。

ただ、そういった技の難易度や出来は置いといて、ショートとフリー通して一番、伸び伸びとしたスケーティングをしていたと思いますね。

やはり、自分は挑戦者であるという気持ちが勢いを与えていたのでしょうか。

それから安藤さん。
絶好調とは言えないけど、今季はプログラムコンポーネンツで常に7点台後半を上げられるようになって、安定して得点が出るようになりましたよね~。ショート、フリーともに曲も彼女のイメージによく合ってるし、この辺はさすがモロゾフ先生って感じ。
安藤さんはシェーラザードもそうだったけど、中東系?のイメージが似合うのね。

この大会で安藤さんが五輪内定を勝ち取ったので、残された代表枠はあと二つ。
心情的には真央ちゃんもだけど、鈴木さんも中野さんも村主さんも行かせてあげたいっ。

全日本選手権も絶対見逃せません。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2009.12.08 | Comments(4) | Trackback(0) | スポーツ

スターゲイザーが

孤独なメタルファンに憩いの場を提供してくれていた、神戸のスターゲイザーさんが、年内で閉店することになったそうです。

孤独だったかどうかはさておき(笑)、スターゲイザー(以下スタゲ)さんのおかげでメタルファンの横の繋がりが、より濃密に、より広がったと、誰しもが感じていることでしょう。

私自身も「ぎらごり」に呼んでもらったり、音源置いてもらったりと、すごくお世話になりましたし、スタゲで知り合った人や、知り合ったのはスタゲじゃなくてもスタゲで仲良くなった人も沢山いるんですよね。

そういう意味では少し寂しくなりますが、閉店はされてもネット通販はこれまで通り続けられるとのことですので、微力ながらこれからも応援していきたいと思います。


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

2009.12.07 | Comments(2) | Trackback(0) | 音楽

土曜日はアンヴィルとすた丼とカイロプラクティックと

スタ丼まずは昼ご飯に「すた丼」食べに行ったよ。

ミニ盛りだけど結構なボリュームですね。

にんにくモハ~( ̄ο ̄)oΟ◯


ボディリペア“おぶりがーと”のしろさんすた丼食べた後は旦那は仕事へ、私は住之江へ。

"ボディリペア“おぶりがーと”のカイロプラクティック体験会へ行って来たのです。

院長のしろさん→

バキッ、ボキッの音がちょっと怖かったけど(笑)、15分でも肩こりかなりスッキリしました。



映画「アンヴィル!」の看板とかっぱちゃん夕方、仕事が終わった旦那と梅田で待ち合わせ、映画「アンヴィル!」を見て来ました。

みに「この人、パンツはいてないの?」

HR/HM界隈各所で話題になってる映画だけに(?)、結構混雑しててなんと立ち見まで出てました。

誰か知り合い来てるかなと思ったら、案の定、BさんKさんにN原君、K.O.Bのmiyukiさんとバッタリ。
会わなかったけどドラゴンブラスター氏ともニアミスしてたらしい。N原君はあの後、もっぺん見たのかしら?

内容はネタバレになるので書きませんが、笑いあり、涙あり(バンマスは身につまされる?)のすんごく良い映画でしたよ。
バンドマンなら見ておきたい映画ですね。

そうそう、例のシーンではHELLHOUNDのお二人もバッチリ分かりました。
私らも同じ場所にいたんだけど、こんなことならもっと前の方に行っとけば良かったわ(笑)

帰ったら録画しておいたフィギュアスケートのグランプリ・ファイナルを速攻鑑賞。
こちらの感想はまた明日ね。

テーマ:オススメの映画 - ジャンル:映画

2009.12.06 | Comments(4) | Trackback(0) | 徒然草

学研の「科学」と「学習」が休刊とな

学研「科学」の大ファンだった私には寂しいニュースです。

あの「科学」と「学習」がついに休刊するそうです。

少子化等の影響で、最盛期に比べて随分部数を落としているは聞いていましたが、こんなに伝統ある雑誌が本当になくなっちゃうんですねえ。。旦那も言ってたけど、子供の理科離れにますます拍車がかかりそう。

私は最初「学習」の方を取ってもらってたのですが、どう見ても「科学」の方がふろくが面白そうだったので、途中から母にせがんで「科学」にしてもらいました。

以来、「日光写真」「鉱石ラジオ」「手回し式簡易レコードプレーヤ」「手作りパンセット」「試薬キット」「プランクトン飼育セット(ものすごく大きくなって気持ち悪かった/笑)」「簡易カメラ(ちゃんと印画紙に現像するのだ!)」等々、毎月「科学」のふろくで遊ぶのが楽しかったなあ。ファミコンもPSもなかった時代やしね。

巻末の予告で翌月のふろくが超面白そうだと、「学研のおばちゃんまだかな~♪」のあのCMソングの通り、次号が待ち遠しくて仕方が無かったものですわ。

かがくのふろく写真左の書籍はは95年に出版された「蔵出し 科学のふろく」。懐かしい「科学」のふろくと、それらにまつわる著名人のコラムなどがまとめられています。
「科学」のふろくがキッカケで結婚した人もいてるらしいですよ。

赤い箱みたいなやつとエフェクターみたいなのは、「大人の科学マガジン」のふろくです。赤い方がテルミン、黒い方が簡易シンセサイザー。こっちは売り切れ続出の人気シリーズなんですが、これ買ってるの、きっと子供の頃に「科学」読んでた人達だよね~。





テーマ:知的好奇心を刺激 - ジャンル:本・雑誌

2009.12.03 | Comments(7) | Trackback(0) | 徒然草

意外とないもの

女性ボーカルのバンドをコピーする男バンドって、HR/HMの世界ではまず見かけませんよね?

逆(男性ボーカルを女性が歌う)パターンはいくらでもあるけど。

聴いた事あるのはシンデレラのジャニス・ジョップリンのカバーぐらいかな。
他にもArch Enemyあたりは男性でもイケそうやけど、普通の女性ボーカルは男性には声域が合わんのやろうね。

あ、Reignは男性でも歌えるかも。

誰かコピーしてみない?(笑)


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

2009.12.03 | Comments(0) | Trackback(0) | バンド活動

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索