決まるものも決まらなくなるっての

例の川淵さんの「失言」以来、オシムの周りが随分騒々しい。
スポーツ紙の報道を見てるとまるでもう決まったかのようです。
日本代表が惨敗した後だけに期待値が上がるのも分かるけど、そんなに騒ぎ立てると決まるもんも決まらなくなるような気がするよね。
オシムの自宅?まで、まるで邪魔しに行ってるみたい。

さて、W杯はベスト8がでそろいました。
調子がいまひとつだったジダンも扉を蹴っ倒してふっ切れたようですね(笑)
(その壊された扉は記念としてそのまま保存されることになったそうな)
紳士なジダンがそんなことをしたとは驚きだけど、多分、思い通りに動けない自分がもどかしかったんだろうね。

スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

2006.06.28 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

大物がPKはずす法則

悲しいかな、PKは決めた人よりはずした人の方が記憶に残るもの。
それも大物に限ってはずしちゃったりすので余計にね。

だからという訳ではないですが、今朝のウクライナVSスイス戦、シェフチェンコがPKはずすような気がしてたのよ~(笑)
結果的にはウクライナが勝てて良かった。
大会通して無失点なのに敗退したスイスは気の毒だけど。

私が見たPKの中で、特に印象深いのはやっぱり94年大会のバッジョですね。
山本アナの「はずした!」の声とともに、うなだれたバッジョの背中に哀愁を感じました。
02年のフランス戦でもやっぱりPKになって、はずしてガックリ膝をつくディビアッジョをバッジョが慰めるシーンにもジーンときたなあ。

もっと前ならプラティニがはすした場面を思い浮かべる人もいるかしらね。

おっと、ブラジル戦が始まるよ!

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

2006.06.27 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

決勝トーナメントが面白い!

ワールドカッパ
今大会は強豪国が順当に勝ち上がってきた分、決勝トーナメントが好カードの目白押しですね。
日曜朝のアルゼンチンvsメキシコも後半残り5分と延長しか見てないけどすんごい面白かったわ~。
それほどスター選手を揃えている訳ではないメキシコに、アルゼンチンが自陣に押し込まれてる場面も結構あって、このままメキシコが8強に入ったら面白いな~と思ってたらロドリゲスにすんばらしいゴールを決められちゃった。
こうなるとさすがアルゼンチン、逃げ切るサッカーは上手いよね。

メキシコといえば。。
高さがないないと言われてる日本ですが、本並が言うように誰も「メキシコには高さがないから」なんて言わないでしょ?
肝心なのは自分たちの特徴を生かしたサッカーをするってことだよね。

あ、カパウジーニョ忘れてた!



テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

2006.06.26 | Comments(7) | Trackback(0) | スポーツ

「シャンペンシャワー」見つけた!

シャンペンシャワー文庫本
久々にコミックランドに行ったら、ボーイズラブのコーナーが増殖しててびっくり。
新刊とか売れ筋を置いてるところがほとんどソレ系で占められてる状態なんよ。
やっぱ売れてるんだね~(妙に感心)

それはま、置いといて。
なにげに文庫本コーナーを見てみたら、懐かしの「シャンペンシャワー」を発見!
前々から探していたので、思わず即買いしましたよ~。

「シャンペンシャワー」とは1982年から3年あまりの間、全盛期のLaLaに連載されていた"サッカーマンガ"で、表紙の国旗から分かるように、2002年の日韓大会に合わせて文庫本として復刻されたものです。

連載当時、日本にはサッカーのプロリーグもなく、W杯本大会出場など夢のまた夢。少なくとも私の周りでは、ワールドサッカーはごく一部の男子の間でのみ話題になるような時代でした。私なんてサッカーに興味がないどころかサッカーは不良のやるもんだと思ってたし(実際私の卒業した中学、高校のサッカー部は不良のたまり場的なところがあったもんね)。

作者のかわみなみさんもあとがきに書いておられますが、そんな時代に南米のプロリーグやW杯を舞台にしたサッカーマンガを、少女漫画誌でよくぞ連載出来たものですよね。あこがれの先輩がサッカー部のキャプテンで。。ってシチュエーションの少女漫画ならきっと沢山あっただでしょうけど(笑)

正直、当時サッカーのサの字も知らない私には、いまいちピンとこなかったこの作品ですが(かわさんの他の作品は大好きだった)、各キャラはちゃんとポジションが明確になってるし、主人公のアドルは翼君のようにオーバーヘッドキックだってやっちゃうし、「うちはじっちゃんの代からヴィトーリオ(チーム名)ファンだぜ」っていう台詞も、今ならうんうんと分かります。
私と同じように、サッカーが好きになってからこの作品を読み返した元LaLa読者とこの作品について語り合いたいなあ。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

2006.06.24 | Comments(3) | Trackback(0) | 未分類

完膚なきまでとはこのことか

王者ブラジルに、これでもかとレベル差を見せつけられた試合でしたね。
実は本気モードのブラジルと日本のA代表が対戦したのは初めてじゃないかな?
(オリンピックもコンフェデも決して本気じゃなかったからね)

おそらくプロになってからこっち、人前で涙を見せたことのないヒデのあの姿には、思わずキューンとなってしまった御仁(男女に関係なく)も多いのでは?
それぐらい悔しかったんだなあ。。もちろん選手も監督もみーんな同じだろうけど。

でもブラジルの代表選手達だって同じように悔しい思いをして這い上がって来たはず。むしろもっともっと屈辱的な体験を沢山していることでしょう。

つきなみな表現だけど、この悔しさをバネに成長していって欲しい。
これで奮起しないような選手は終わってるよね。

----------------

次の南ア大会に向けて、さっそく次の代表監督の話が色々出て来てるけど、私的にはデシャンかジャケあたりがなってくれると嬉しいですね。ジャケのように若手育成に実績のある監督が今の日本には特に必要に思えます。
あ、もちろんオシムだって大歓迎。



テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

2006.06.23 | Comments(5) | Trackback(0) | サッカー

ガチンコ勝負

見えないよ~
ちびかっぱちゃん、テレビが見えないよ~。

チェコ VS イタリア戦見てるんですが、やっぱり強豪国のガチンコ勝負は面白いね~。

今、前半終わってイタリアが1点リード。でもって同組のガーナも1点リードか。
つーことは、このままいくとイタリアとガーナが決勝T進出なのね。

チェコの試合もっと見たいけどガーナもがんばって欲しい。
でもイタリアももちろん決勝Tで見たい。
う~ん、う~ん、悩ましい。。



テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

2006.06.23 | Comments(2) | Trackback(0) | サッカー

UFOといえば矢追純一だったあの頃

矢追純一?さあて新聞でも読もうかと思ったら目に飛び込んできたこの広告。
うわー、「矢追純一のUFO大全 永久保存版」?こりゃ買わなきゃ~!となぜか取り乱した私(笑)

いや別に心酔してる訳でもなんでもなくて、単なる懐古ですって。
ビートたけしのTVタックル「超常現象スペシャル」ではいつも大槻教授側で見てるぐらいだし(笑)

でも子供の頃はほんと好きだったのよね~、超能力とかUFOとかUSOとか。
木曜スペシャルはもちろん見てたし、このテの本もいっぱい持ってて、UFOの種類とか全部言えてた(笑)




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

2006.06.21 | Comments(2) | Trackback(0) | 徒然草

「強力★いなもと」を探せ!

「せやねん」見た人は知ってますね?
稲本ファンの方々がはるばるドイツまで持って行ったダジャレ横断幕。
どのへんにあるかな、と思ったら探すまでもなくすんごい目立つところにありました。
テレビに何回も写ってたし。これが効いたのか、後半から出場した稲本もよく動けてたみたいね。
せやけど不思議なのは「強力いなもと」で検索するとグーグルではヒットしたのにYahoo!では全くひっかからないこと。ひょとして「強力●かもと」がYahoo!のスポンサーで、商品名をもじったのがまずかったとか?

で、楽しい話題はさておき。

昨日の試合、色々な見方があると思うけど、川口がPKを止めたシーンに象徴されるように
「勝てた試合を分けてしまったのはクロアチアの方で、負けてもおかしくなかった試合を拾ったのが日本」というのが私の感想です。
ひいき目に見てもやっぱり実力はクロアチアの方が上だしね。
(なんか皆さん忘れてるみたいだけど、前回16強に残れたのは開催国シードだった、ていうのが結構大きいのよん)

でも惜しいのは確かに惜しかったよね。大チャンスも結構あった。
もちろん大ピンチも多かったけど。

次の試合に2点差以上で勝つという条件は、たとえ相手が2軍のブラジルだったとしてもかなり厳しい。。
旦那が言うように「徳俵の上にかろうじて残ってるけど、もうあと一押しされたら終わり、の絶望的状況」には変わりないのよね~。
ああ、せめてオーストラリア戦が1点差だったら。

しか~し、「たられば」を言っていてもどうしようもない訳で、最後まで諦めず、闘志を見せて欲しいっす。確かなのは、奇跡は諦めなかった人にだけ起こるってこと!


テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

2006.06.19 | Comments(3) | Trackback(0) | サッカー

3大会連続で

REIGNのリハと日本戦が重なりました(笑)

仏大会では対アルゼンチン戦が、日韓大会では対ロシア戦が、そしてドイツ大会では明日のクロアチア戦がバンドのスタジオ練習と重なりましたがな。

こんなん事前に分かってんだから、時間ズラすなり、お休みにするなりすればいいものを、毎回1週間前ぐらいに気づくんよね~。

そやけど、見方を変えればREIGNがそんだけ長い事活動出来てるってことやし。
新曲もあるし、日本代表と一緒にガンバルぞ~(?)


テーマ:日記 - ジャンル:音楽

2006.06.17 | Comments(2) | Trackback(0) | バンド活動

死のC組も順当に

今大会はほとんど波乱もなく、順当に強豪国が勝ち上がっていってる感じ。
死の組と言われたC組も、蓋を開ければアルゼンチン、オランダがさっさと決勝T進出を決めてしまいました。
うむむ、アルゼンチン VS オランダ戦が消化試合になるなんて、つまんな~い(笑)

が、一方で接戦になるかと思ってた好カードが予想以上の大差になったりしてますよね。
昨日のアルゼンチン VS セルビア=モンテネグロしかり、スペイン VS ウクライナしかり。
どっちも午後10時台の試合だったのでリアルタイムで観戦してましたが、3点以上差がついた時点で痛々しくて見てられませんでした。。

分離独立が決まったセルビア=モンテネグロは、この国としては最初で最後のW杯だったのにね。

あ、他国の心配してる状況じゃないか。。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

2006.06.16 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

FF12クリア後総評とかしてみる

発売日翌日からプレイをはじめ、130時間を少しオーバーしたところでやっとクリアしました。
最後の数週間はレベル上げを兼ねたモブ退治に明け暮れ、メンバーの平均レベルが50ぐらいになったところでラストダンジョンに突入。このレベルではほとんど苦労しなかったけど、さすがにラスボス戦ではエリクサー&ラストエリクサーを使い切り、最後にミストナック11連発が決まって勝ちました。
とりあえず8000円近く出して買ったゲームがクリアできて良かった。。。

で、クリアしたところで私なりにFF12を評価してみたいと思います。

◎良かったところ
1.グラフィックが綺麗
ほとんど映画。。

2.バトルがシームレスになった
強い敵から走って逃げるのがスリリングで面白い

3.キャラが大人っぽい
頭身の低い子供キャラが苦手なので
ちなみにバルフレアが一番のお気に入り

▼悪かったところ
1.なにしろストーリー薄すぎ
イベントが少ない上に各ダンジョンが長いので、途中でダレる。

2.召還獣の存在意義がない
ストーリー上、召還獣の存在意義がない上に、バトルでも使いどころが少ない。
実際、ほとんど使わなかった。だって召還者がすぐやられてしまうから。
そういやボスもストーリーに関係ないボスばっかりだったなあ。

3.レベル上げが大変
Xでは意識的にバトル回避をしなければ、ストーリーを追っていくだけでもそれなりに
レベルは上がったけど、今作はかなりガッツりレベル上げをしないと進められない。
今回は魔法まで買わないといけないので序盤が特に大変だった。

4.キャラクターが薄い
主人公が主人公じゃなく、心理描写もほとんどなし。キャラごとのエピソードもほとんど語られない。せめてXのメイチェンみたいな語り役キャラがいたら良かったかも。
後、ライセンスボードと装備が共通なので、キャラの特徴が出にくい。

というところでしょうか。
総合ポイントはXを100としたら50点ぐらい(笑)

だって、グラフィックなんて変な話、Xでも十分だった訳で、RPGはやっぱりストーリーがしっかりしてないと。。
このへんは制作途中でプロデューサーが降板したこと、もともとオンライン用に開発されてたのを、無理矢理オフラインに軌道修正したことと無関係ではないのかも。

もう1周するか悩んでしまうなあ。。

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

2006.06.14 | Comments(4) | Trackback(0) | ゲーム

終わりますた。。

今日は「なぜ?」と思うプレイが沢山でした。

なぜ、真ん中から切り込もうとする?
なぜサイドを使わない?
なぜパスが繋がらない?
なぜセカンドボールがことごとくオーストラリアに?

たとえ負けたとしたも、せめて代表から落ちた選手が納得のいくサッカーをしてくれよ。。

が、ええい、小言はここまでだ!
終わったことは終わったこと。半分近くのチームは負けるんだ。
諦めるな、まだまだW杯は終わっちゃいないぜ~。(二井ちゃん風に)

しかしながら、さすがヒディング。
交代枠3人使い切っても、とにかく攻めて攻めて攻めまくる、ヒディング流を今回も貫きましたな。そしてそれはまたもや大当たり。
敵ながら見事な采配と言わざるをえないでしょう。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

2006.06.13 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

前半終了

1点リードしてるけど、なんかあんまりスカっとした内容じゃないよね。。
プレスあんまり効いてないし、ボール簡単に取られるし。
後半立て直してくれよ~。


テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

2006.06.12 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

プレスが分かるとサッカーは倍面白い

ついに開幕!これから寝不足必至の1ヶ月間が始まるんですね~。
開幕戦のドイツVSコスタリカ戦も序盤から点の取り合いで面白かったですね。

そうそう、こないだのNスペ「プレスを磨け」のおかげで、
「立ち上がり、あまり機能していなかったコスタリカのプレスが、点取った途端、面白いように効きだしたな」とか、「チームが勢いづくとやっぱりディフェンスラインが上がるな」とか「なるほどこの選手はパスコースを消すような寄せ方をちゃんとしているな」等々、これまで漫然と見ていたフィールドプレイが、がぜん面白いんですよ。

いや~、さすがNHK。
受信料喜んで払いますよ。。。って実際払ってるのは旦那だけど(笑)
サッカー中継もやっぱり山本さんか栗田さんじゃないとね!

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

2006.06.10 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

スクポリがサマソニに??

っていう噂があるらしい。
実現したらすごいな~って思って今まさにサマソニのオフィシャルサイトを見てみたら。。。

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
まじ?来るの?ほんとに??

でも。。スクポリもスクポリのファンも、
サマソニの中では間違いなく浮きますね(笑)
もちろんそんなことは気にしませんが。


テーマ:80年代洋楽 - ジャンル:音楽

2006.06.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

買っちゃった。。

数年前、私は6キロのダイエットに成功し、その後も特にリバウンドすることなくおおよそ同じ体重を維持してきました。

が、ここ数ヶ月、どういう訳かすごい勢いで体重が増えてるんです。
食生活に大きな変化はなく、むしろ外食は減ってるしお酒を飲む機会もめっきり減りました。スポーツジムにも変わらず通ってるし、徒歩通勤もしてます。

なのに。。やっぱりトシなのかな。。(泣)

リエータ
。。。という訳ではじめてこのテのものに手を出してみました。
効果あったらここで報告しますね。




テーマ:ダイエット - ジャンル:心と身体

2006.06.07 | Comments(3) | Trackback(0) | 徒然草

ダ・ヴィンチ・コード見て来たよ

話題の「ダ・ヴィンチ・コード」を見て来ました。

原作を読んでいないので、今ひとつわかりにくいところや、エピソードが尻切れトンボなところがあったりしたけど、私的にはすんごく面白かったですね。

しかしながらこの作品、キリスト教のバックグラウンドのない(ほとんどの)日本人には、純粋にエンターテイメントとして楽しめると思うけど、アイデンティティをキリスト教の価値観に拠っている人達からすると、確かにかなりキワドイというかヤバい内容ではあります。。
日本で言えば天皇家の血統をミステリーの題材にするようなものですもんね。

原作読んでみようかな、どうしようかな。
ロード~みたいに数ページで挫折しないかな?(笑)

テーマ:ダ・ヴィンチ・コード - ジャンル:映画

2006.06.04 | Comments(0) | Trackback(0) | バンド活動

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索