スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

土曜日のライブ観戦

先週土曜日は、NEAT001のTAMはんと、コレを見に行ってました。



D_Driveはドラムとギターが、TSPはドラムが女性。
下二つはギャルバンということで、女性ミュージシャンが多いイベントです。

色んなところで同じこと言ってるけど、今の若い女性ミュージシャンは皆さん本当~に上手。
変な話、(バンドをする)環境さえ整えば、およそ女の子の方がマジメに練習する分、同年代なら女子の方が上手かもと思うほどです。

この日も最初から最後まで、とにかくスキルの高さに感嘆するばかり。
特に最後のD_Driveのドラムのお姉さん。
ファンの方に聞いたところ、菅沼先生に師事された方だとか。
同業者としてあのテクニックはシャレになりません(汗)

色々刺激をもらって、TAMはんと二人、「私らもガンバろー」と手を取り合ったのでした。<多少誇張(笑)

開場まで、TAMはんと8b DOLCEでお茶。
140701-1.jpg
メイプル&発酵バターのパッフル、めちゃ美味しかったです。

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2014.07.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

GW前半はライブ三昧&飲み三昧(続き)

3日:the IN THE MIRRORS presents "NWOHHM vol.2"

4連休初日は火影からスタート。
前々から楽しみにしていたthe IN THE MIRRORSのイベントです。

以下、簡単にレポート。
注)あくまでも私個人の主観的な感想です。

★EGA COTAIL
轟音デスラッシュ&コア。でも今風なメタルコアではないんですね。
「バンド名のイーガーコーテルって、ひょっとして王将のアレ?」って思ってたら、観客から「ギョーザ!」コールがあったのでやっぱりそうでした(笑)
これの発展型として、
メンバー「イーガーコーテル!」客「ソーハンイー!」
などという掛け合いがあっても面白いかもしれません。
キャッチコピー「轟音は万里を超える」も秀逸(笑)

★Hellmets of Fire
初見だったバンドさん。
1曲目がTygers Of Pan Tangみたいでカッコ良かったですね~。

★END ALL
Beer級スラッシュ(自称)
ANTHRAXに"Be All, End All"って曲があるので、ここからバンド名取ったのかな。
曲もANTHRAXっぽい感じがしたし。
ベースボーカルの髭のお兄さんがいじられキャラみたいで、常連客?とのやり取りが面白かった。
ANTHRAXは私も好きなんで、今後チェックしていきたいバンドさんですね。

★WRECKING CREW

新ボーカルさん加入後お初のライブ。
アンセム好きヤングマンなボーカルさんは、声も雰囲気もバンドカラーにも合ってたし、すごくいい人見つけはったな~という印象。今後が楽しみですね。
もちろん、ライブもすごく楽しかった!
久々にフィストバンギングしたなー。

★ROSEROSE
アウトレイジを彷彿とさせるスラッシュ&グラインドテイストな音楽性。
お客さんの女子率が高い(しかも若い娘さん)のが意外で、しかも皆さん、ガンガンにモッシュ行く。ゴイスー。

★the IN THE MIRRORS
140507-2.jpg

NWOBHMと80年代メタルの融合とでも言いましょうか。
LOUDNESSやDef Leppardや、ジューダスの美味しいとこ取りしたようなキャッチーな楽曲と豪くんのキャラがあいまってすんごいいい味出してます。

お客さん達は皆、満面の笑顔でフィストバンギング。

そうそう、赤いリッケンベースのお兄さんは、エークソダスでも思ったけど、めっちゃ上手ですよね~。
フレーズもさりげなく凝ってるし、いい音出してはります。

イベント全体を通して、爆笑とモッシュとフィスト&ヘッドバンギングが交互に起こる、大変良いイベントだったと思います。

さて、終演後は難波に移動し、ロケッツ組に合流。
翌日から三重に帰省する予定だったので、打ち上げはビール一杯だけにして帰ろうと思ってたら、これがまた楽しすぎて結局お開きの時間までご一緒してしまいました。

アネラスのメンバーさん、皆めっちゃええ子どしたえ。
ブレイズのドラムさんとの深洞ドラム談義も超楽しかった~。
(ライブ見てなくてごめんなさい。。汗)

こんな感じでメタル&酒三昧の楽しい二日間は終了。
翌日からは三重に帰省です。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2014.05.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

2日のCARCASS来日公演 (ネタバレあり)

GW前恒例の駆け込み仕事は前日に残業して帳尻合わせ。
定時で会社を脱出し、梅田クアトロに向かいます。

ほぼオンタイムでSEの「1985」が場内に流れ、始まったショーの1曲目は「Buried Dreams」
これは盛り上がりますよね~。
そして間髪入れず「Incarnated Solvent Abuse(硫酸どろどろ~)」で会場は一気にカオス状態に(笑)

ジェフの変な日本語も面白かったし、そのまま最後まで楽しいライブでした。

会場はちょっと小さかったけど、その分メンバーとの距離も近いし、音も良かった。
まあデスメタルで音が奇麗で楽しいって、エエのか悪いのか分かんないとこですが(笑)

あれ?と思ったのは「Inpropagation」をやらなかったのと、多分初期の曲で知らないのが1~2曲あったぐらいかな。
グラインドコア時代とメロデス時代から新譜まで、大体均等に選曲されていたような印象ですね。

そして、やっぱビルはカッコええわ~。
デスメタルバンドCARCASSにあって、ビルの清潔感はある意味反則やよね(笑)
「どこのシャンプー使ったらあんなサラサラヘアーになるんやろ」(H.Iさん談)

終演後は現地で遭遇したIさんご夫妻と一緒に、近くの居酒屋でメタル談義を肴に閉店時間まで飲むッ。(ジョジョ風に)
濃ゆ~い話題、めっちゃ楽しかった~!(≧∀≦)
長時間のお付き合い、ありがとうございました。

翌日の火影のライブレポはまた後で~。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

2014.05.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

CRUNCH 5周年ライブイベント

先の土曜日、クラッパーにARGUMENT SOULを見に行ってきました。

知り合いだらけの会場は、チケットがソールドアウトになってただけに、頭振るスペースもないぐらいギッチギチ。
こんなに入ったクラッパーは初めてですね。

▽出演されていたバンドさんを簡単にレポート

1つ目:エ~クソダス(エクソダスのカバー)

へええ、エクソダス、カッコいいですやん!
実はこれまで、ちゃんと聴いたことなかったんですよね。

ていう話をしたら、しろ先生から教育的指導を受けました(笑)
はいっ、エクソダスちゃんと聴かせて頂きます、スラドミも行かせて頂きます~(笑)

2つ目:ARGUMENT SOUL
め~っちゃ楽しかったけど、頭振るスペースがなくて首痛かった(笑)
カミーユのボーカルのレベルの高さに加え、楽曲にしっかりしたザクザクのリフとスラッシュメタルの要素が入ってるのが、私がARGUMENT SOUL好きな理由やと思います。

3つ目:RIVERGE
もはや説明不要かな?関西スラッシュメタル界のカリズマです。
ダイブやモッシュが凄くて、KENさんの眼鏡大丈夫かな~って、後方から心配しながら見てました(笑)

4つ目:GACHARIC SPIN

音楽的には自分の好みではなかったけど、演奏力の高さと安定度は圧巻。
特に、江川ほーじん並の高速チョッパー(ベースを構える位置が高いので、ここはスラップでなく、あえてチョッパーと書く)を操るベーシストは凄かったよ。
音楽に限らず、スポーツその他の分野でも同じだと思うけど、ほんと最近の若い子は上手やね。

ところで、GACHARIC SPINって大人数なんだなあと思ってたら、専任ダンサーが二人いるんですね。
演奏中、それに気づいて思わず「米米クラブみたい」と思った私はアラフォーさ(笑)

5つ目:CRUNCH BAND(UDOとACCEPTのカバー)
今日の主催であるCRUNCHのママ、まーやさんのバンド。
まーやさんがギター弾くとこ初めて見たなあ。
これだけのイベント出来るのって、彼女の人柄の賜物なんやろね。

そんな感じで楽しいライブイベントでした~。
今度CRUNCHにも行ってみたいですね。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2014.01.28 | Comments(2) | Trackback(0) | 音楽

CARCASS "Surgical Steel"

CARCASS

諸般の事情で、発売日から1週間以上遅れて入手しました。
SWAN SONGが1996年リリースなので、なんと17年ぶりの新作です。

路線的には"Heartwork"~"Swansong"の流れ。
「皆が聞きたいと思っているCARCASSの音を詰め込んだ」というasai氏の評通り、大多数の人が好きなHeartwork時代のサウンドがてんこ盛りになっています。

私もご多分に漏れずNecroticism以降のファンなので、小出しにされる音源に超ワクワクしてました。

難点は曲も音も洗練されすぎている(デスメタルなのに)ことと、ドラムが上手すぎることでしょうか(笑)

ケン・オーウェンのヨレ気味のリズムが、変テコなグルーブ感?を出してて私的には良かったんだよね。

とまれ、これは是非ライブでも見てみたいですね。
大阪の単独公演決まって欲しい!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

2013.09.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

shiki

Author:shiki
REIGNのドラマー
Friccaのかっぱが大好き。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。